ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ブログも1万記事更新すれば、とんでもないアクセス数に!!とならない例もある


このLivedoorブログも気づけば、開始してから1年を超え、記事数も1600くらいになりました。


コツコツ頑張ってきたおかげで、アクセス数も、利益もゆっくりですが、右肩上がりになっています。


長期目標として、ブログの記事数10000を目標にしています。10000記事を書こうとすると、1時間で1記事かかる計算で、


1日1記事:約27年
1日2記事:約13年
1日3記事:約9年
1日4記事:約7年
1日5記事:約5年


私のブログは、平均で毎日4記事くらい書いていますので、今1600記事書いている事を計算すれば、後6年で達成する事になります。


10000記事達成が容易でない事は想像できます。ちなみに、1日1記事で27年って、、、物心ついた時から毎日1記事かいたら、おっさんになっていますね。。。


可能な限り、記事更新サイクルを早めて、10000記事達成したいと考えています。そして、10000記事到達すれば、何か違う次元のものが見えてくると信じています。


しかし、10000記事行けば、必ず結果(利益、アクセス数)がでるとは限らない例がある事を知りました。


先日、10000記事到達したブログを検索していたところ、いくつかその偉業を成し遂げたブログを発見しました。さぞや、すごい結果がでているのだと思いきや、、、、


プライバシーの問題があるので、ブログ自体は紹介しませんが、10000記事到達しても、アメブロのアクセス数がデイリーで5万位。私のアメブロが400記事くらいの時に、20000位以下になりましたので、このランキングの結果は、かなり低いという事になります。

 

f:id:merrywhite:20210715072332j:plain


では、10000記事も書いて、なぜ結果が出ていないのか調べていると、どうやら記事の内容が原因だったようです。


このブログは、日記ブログのように写真を載せて、少ないコメントが書かれているだけなので、記事を量産することができています。その為、1記事に対する文字数は圧倒的に少なく、コンテンツとしても弱い。


その為、記事の数と比較すると、大したアクセス数になっていないというのが現実のようです。


10000記事到達は本当の目標ではなくプロセス

確かに記事をアップし続ける事は重要だと思います。しかし、単に記事を書くこと自体が目的になると内容の薄い記事を量産する事になります。


そんな記事をいくら増やしても、訪問者には利益がない為、すぐに飽きられてしまうでしょう。


つまり、10000記事はあくまで、日々、アウトプットし続けた結果のプロセスであり、それが本当の目標になってはならないのです。


もし、10000記事達成が目標になってしまえば、文字数を減らした方が楽ですし、内容を吟味しなければ、いくらでも記事を量産する事ができます。


しかし、そんな記事は、中身がなく、コンテンツではなく、日記レベルになってしまいます。私の尊敬するブロガーが、コンテンツと日記の違いを、以下のように言っていました。


「日記は自分の為に記事を書く。コンテンツはブログの訪問者に対して記事を書く」


品質の高いブログを目指すのであれば、日記ではなく、コンテンツを書き続ける必要があります。


ブログの記事は、やはり量より質

上述した通り、ブログで10000記事書くことは、書く内容次第で難度が一気に変わります。


例えば、1記事に対して内容を吟味して、文字数も2000文字以上にしようとすれば、少なくとも1時間くらいはかかると思います。逆に、写真をアップして、数行コメントいれるだけの記事は、ものの数分で作業が完了します。


最初の方で、10000記事を達成する為に必要な期間を、記事の更新数で計算しました。しかし、実際は、記事の内容によってかかる時間が違う事もある為、再び、再計算してみます。


では、計算しやすいように、1日3時間ほどブログを更新する時間を割いたとします。

①1記事更新で1時間=3記事/1日
②1記事更新で5分間=36記事/1日


つまり、内容のない記事であれば、一日に36記事更新できるのに対し、時間をかけて作成した記事は、わずか3記事しか更新できない事になります。


年数で言えば、

①1日3記事:約9年
②1日36記事:約10か月


そう、内容を気にしなければ、一年かからずに達成する事も可能なのです。


要は数字のマジックですね。つまり、10000記事達成しているから、すごいブログ、ブロガーではなく、内容の濃い記事を書いているかどうかが重要になるのです。


その為、10000記事は真の目標であってはならず、あくまでプロセスという訳です。ただし、数字を目標にするのは、モチベーション維持や、短期、中期目標を立てやすい為、利用するのはありです。


記事のレベルを落とさない前提で、今年の最低目標は、記事数2000突破、アクセス数も(PV2000)突破を目標にしています。


それを達成した時に、自分がどのレベルにいるか、、、今からワクワクしてます!