ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

アサヒグループ食品 燃えよ唐辛子 お酒のつまみにぴったりのピリ辛スナックでお勧め

私は元々ピリ辛のものが好きなんですが、お酒を飲むと余計に辛い物が食べたくなりますよね。


二日酔いの時も、激辛麻婆豆腐を食べると汗をかいて、二日酔いが多少回復します。あくまで個人的にですが。


そして、セブンイレブンでも売っているんですが、ピリ辛のお酒にあう美味しいお菓子が「アサヒグループ食品 燃えよ唐辛子」です。

f:id:merrywhite:20220114054545j:plain


【商品説明】
燃えよ唐辛子は、後引く辛さが楽しめる、素材そのままの自然感が特長の辛味菓子です。
輪切り唐辛子を衣づけして揚げることによりサクサク食感を実現しました。
最初に旨味と甘味、後から辛味、と一口で二度お楽しみいただけます。

f:id:merrywhite:20220114054554j:plain

 



このお菓子は唐辛子を揚げたもので、触感がサクサクで、ピリ辛でめちゃくちゃ美味しいです。お酒に間違いなく合います。辛い物が好きな方は、普通にお菓子代わりに食べてもいいと思います。

f:id:merrywhite:20220114054607j:plain



ただ、辛いのが苦手な方は、ちょっと辛すぎるのかな~と思ってしまいました。間違いなく小さいお子さんには向いていません。


レビューにもありますが、暴君ハバネロよりは辛いです。

セブンイレブンで1袋138円で売ってました。
大きめの輪切り唐辛子に唐揚げの粉みたいな味のする衣をつけて揚げたスナックです。暴君ハバネロよりは辛いですが、衣のおかげか、唐辛子の種類のせいか、フリトレーの激辛マニアや、ペヤングの激辛レベルの舌が痛くなる辛さではありません。あくまで旨辛です。
1袋食べきると、少し体がぽかぽかして気持ちいいです。

これだけ単体で食べるより、個人的には飲み物と合わせて食べるほうがお勧めですね。辛い物が好きな方は是非。
 

 

燃えよ唐辛子は、後引く辛さが楽しめる、素材そのままの自然感が特長の辛味菓子です。
輪切り唐辛子を衣づけして揚げることによりサクサク食感を実現しました。
原材料:パーム油、唐辛子、小麦粉、食塩、ビーフエキスパウダー、砂糖、ポークエキスパウダー、乾燥卵白、たん白加水分解物、香辛料、白菜エキスパウダー、粉末油脂、野菜エキスパウダー/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、膨脹剤、乳化剤、微粒酸化ケイ素、酸化防止剤(V.E)、香辛料抽出物、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・豚肉を含む)