ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ヤガイ 激辛カルパス 21g ピリ辛好きの方のビール、お酒のつまみにぴったり

昨日のちょっと自宅飲みしたのですが、お酒はやっぱり幸せになりますね。

 

飲んでいる間は、テンションもあがりますし、仕事のストレスもなくなるので、最高のストレス解消です。

 

ただ、飲みすぎると二日酔いになるので自宅のみでも注意が必要です。そして、お酒のあてにつまみをよく食べます。

 

主にチーズとか枝豆も多いですが、たまにジャンキーなものも食べたくなります。そこで、ヤガイ 激辛カルパス 21g ピリ辛好きの方のビール、お酒のつまみにぴったりです。

 

ヤガイ 激辛カルパス 21g ×10袋

商品紹介
唐辛子の刺激的な辛さがガツンとくる激辛タイプのカルパスです。
ただ辛いだけではなく、旨味を加えて旨辛に仕上げています。
手に取りやすい個包装で、食べきりサイズです。
非常に美味しいですが、辛味の強い商品になっております。お子様や辛味の苦手な方は、十分にご注意ください。
1袋(21g)当たり エネルギー97kcal、たんぱく質4.9g、脂質7.6g、炭水化物2.2g、食塩相当量0.7g

 

続いて、実際に購入した方のレビューです。

 

「辛すぎてさぁ~翌朝お尻めっちゃくちゃ痛かったしょ!(>_<)これ普通に食べれる人はたぶん、ペヤングの獄激辛焼きそばも食べ
れるっしょ!!」

 

「辛さは「激辛」というには控えめすぎる印象です。
ただ、全く辛くないわけではなく、辛いものが苦手な人には十分すぎるほどの辛さかもしれません。

値段の割に味は薄く旨味も多くわはありません。
ビールのアテなどには丁度いいかもしれませんね。」

 

「辛いもの好きには美味しく食べられる辛さですが、お子さんやキムチが怪しい方にはおすすめしません。のどにくる辛さです。
味などは凄く好みで沢山食べてしまいますが、
私の場合一袋以上を一度に摂取すると、お腹が緩くなりました…
ので、一度に大量摂取は気を付けてください!
このご時世なので、体調変化に敏感だと思いますので適度な量を美味しく食べれば問題ないと思います。」

 

辛いの感覚は人によるのですが、なかなかの辛さみたいです。ピリ辛好きにおすすめです。

 

原材料:鶏肉(国産)、豚脂肪、結着材料(粗ゼラチン、でん粉、大豆たんぱく)、豚肉、糖類(麦芽糖、砂糖)、食塩、香辛料、豚コラーゲン、玉ねぎエキス、たんぱく加水分解物、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na,K)、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンC)、くん液、紅麹色素、保存料(ソルビン酸K)、pH調整剤、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
内容量:21g
カロリー:97kcal
商品サイズ(高さx奥行x幅):18cm×3cm×24cm