ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

2020-03-29から1日間の記事一覧

Windows Server 2016のWindowsUpdateに1時間近くかかる、終わらない

久しぶりにWindows Updateを実行する場合は注意が必要です。Windows Server 2016のWindowsUpdateに1時間近くかかるということがあります。例えば、新規で構築したサーバーだと50分くら適用に時間がかかります。 更新プログラムは累積としてドンドン膨らんで…

Ubuntu16のNTP Slewモードの設定方法

CentOS、LinuxOSなどと同様に時刻同期でUbuntu16で行うNTP Slewモードの設定方法について紹介します。 まず、一般的にSlewモードの設定を行う理由は、何らかの理由で時刻がずれたときに、時刻調整がstepモードで動作しないために行います。 このstepモードで…

IIS10 統合Windows認証有効でID、パスワードが要求されて自動認証されない

Windows Server 2016でIISを構築して、認証させる場合に、いくつか認証の種類を選ぶことができますが、ドメインコントローラがいる環境で、ドメインに参加した状態であれば、Windows認証を使うことで、ドメインに参加したユーザーは自動的にIISに認証させる…

Windows Server 2016 リモートデスクトップで壁紙を表示させるGPOの設定

以前、Linuxで複数のサーバーに対してTeraTermで接続して作業をすることがあったのですが、作業ミスを減らすために、背景の色を変えて、作業をするという方法をとったことがあります。基本的に作業をする場合は、ホスト名をチェックしますが、流れ作業をして…

Windows Server、PCのSIDを確認するコマンド

Windowsでサーバーやクライアントを複製する場合に注意が必要なのがSIDの重複です。MSのブログか何かで、SIDが重複しても問題ないという話が書かれていましたが、確かにOSとしては問題がないかもしれませんが、それを使っているシステムで影響がある場合があ…

Ubuntu16 ntp -pコマンドで「ntpq: read: Connection refused」のエラー

Ubuntu16でNTPの設定を追加して、動作確認の為に、「ntp -p」コマンドを実行して、上位NTPサーバと時刻同期できているか確認を行ったところ、以下のエラーメッセージが表示されました。 「ntpq: read: Connection refused」 時刻同期ができていないわけです…

Windows Server Update Services のコンピュータの移動タスクとGPOのグループ管理の違い

企業でWindowsサーバ、クライアントのパッチ適用をWSUSで管理しているケースが多いと思います。Windowsサーバがあれば無料で構築できるのがいいですが、運用方法を事前に考えて置く必要があります。特にWindows10が出てから更新プログラムのサイズが大きくな…

CentOS7 umontコマンドでDevice is busyのエラーでアンマウントできない場合の対処法

少し前までサーバを構築するのはWindowsが多かったですが、OSSなどを使うケースが増えてきてCentOSでサーバを構築する機会も増えてきました。サポートの話もありますが、中小企業はコストを出さずにサーバを構築できるメリットがありますね。 そして、CentOS…

Windows Server 2012でネットワークファイル共有転送速度が0MB/sec

Windows Server 2012でネットワークファイル共有転送速度が0MB/secになる事象があるようです。 海外のフォーラムより。windows server 2012 - network file share transfer speed is 0 MB/sec when copying same file 以下は抜粋したものを翻訳したものです…

Windows10 IP変更後にPingでタイムアウトが発生する場合はコマンドでarpキャッシュクリア

WindowsでネットワークアダプタのIPアドレスの変更を行った直後に、変更後のIPアドレスにPingを実行しても、応答がないことがあります。 設定は間違っていないのに応答がない場合は、APRテーブルのキャッシュをクリアすることで解決することがあります。「ar…

Nginxでファイルアップロード時にエラー!上限サイズを変更する方法

Nginxでファイルアップロード時にエラーが出力されて、ファイルアップロードに失敗する事象がありました。ネットで調べると設定による制限のようで、上限サイズを変更する方法があるので備忘録です。 参考になったサイトはこちら。 Nginx + PHP でのPOSTによ…

IIS ARR(Microsoft Application Request Routing 3.0 ) 日本語版 ダウンロード先がない

Windows Server 2016で標準で使えるWEBサーバのIISで、リバースプロキシ構成が組めるのですが、そこで必要になるのが、ARRになります。 このARR(Microsoft Application Request Routing 3.0 )の日本語版のダウンロード先はまだないみたいです。というのが、…

IIS 10 ARR構成で同じホストの異なるポートをURL書き換えを行う

IIS 10 ARR構成で同じホストの異なるポートをURL書き換えを行う設定を調べていたら、参考になるサイトがありましたので、備忘録代わりに記載します。実機の確認結果は別の機会に。 以下はサイトから抜粋です。英語なので機械翻訳しています。 ----デフォルト…

IPV6が無効な場合、ESXi 6.5、6.7ホストがPSODで起動に失敗する

IPV6が無効にした場合に、ESXi 6.5、6.7ホストがPSODで起動に失敗することがあるそうです。情報元はこちらのKBです。 ESXi 6.5 and 6.7 host fails with PSOD when IPV6 is globally disabled (2150794) https://kb.vmware.com/s/article/2150794?lang=en_US…

IEのドキュメントモードで使用中の互換バージョン確認方法は開発ツールが便利

IEでは、互換表示設定というものがあり、最新のバージョンでは表示がうまくいかないサイトに合わせて、古いバージョンのIEに合わせた表示ができる互換表示設定というものがあります。 逆にこの設定によって、表示がおかしくなるということがあるようですが、…

VMware ESXi 5.5、6.0、6.5では2TBを超える仮想マシンディスクをサポート

最近、仮想マシンのディスクの大容量化が進んでいますが、VMware ESXi 5.5、6.0、6.5では2TBを超える仮想マシンディスクをサポートしています。 情報元はこちら https://kb.vmware.com/s/article/2058287?lang=en_US VMware ESXi 5.5では、2 TBを超える仮想…

IIS Windows認証は(NTLM、Kerberos、Negotiate)はHTTP2ではサポートされない、使えない

Windows Server 2016のIISでは証明書を利用すると自動的にHTTP2が使われるようになりますが、合わせて認証を使う場合には制限があるので注意が必要です。 IIS Windows認証は(NTLM、Kerberos、Negotiate)はHTTP2ではサポートされない、使えないそうです。 HT…

Dellサーバ iDrac9 デフォルトパスワードでログインできない

Dellサーバのハードウェア管理でiDrac9にしようとしたところ、デフォルトパスワードでログインできないという事象がありました。 iDracのデフォルトのパスワードはcalvinですが、出荷時期によって、デフォルトパスワードのルールが異なるケースがあるようで…

VMware ESXi6.7のユーザ認証がサポートされているActive Directoryのバージョン

VMware ESXi6.7のユーザ認証がサポートされているActive Directoryのバージョン情報になります。 VMware ESXiでサポートされているActive Directoryのバージョン(2113023) https://kb.vmware.com/s/article/2113023?lang=en_US Active Directoryが実行され…