ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

地方の激安給料あるある 手取り12万円の10代男性 30代前半の先輩も20万円未満 将来不安しかない

 

東京は生活が高くて、満員電車もストレスで大変という話もありますが、一方で、地方は給料が安すぎる問題もあります。

 

もちろん、会社によって大きく変わりますが、地方の激安給料あるある 手取り12万円の10代男性 30代前半の先輩も20万円未満 将来不安しかないという内容がネットニュースで紹介されていました。

 

こちら

手取り12万円の10代男性「会社のやり方に不満、未来の自分に不安募る」 - ライブドアニュース

 

「会社で10年目の30代前半の先輩でさえ手取り20万円いってないことを考えると、結構心配です。管理職になっても給料がすごい上がるわけでもなく、ほかの部署に飛ばされるだけなので、会社のやり方にも不満があります」

 

こう語るのは、メーカー系(電気・電子・機械系)の会社で働く10代後半の男性(山形県/正社員/未婚/手取り12万円/年収250万円)だ。会社の先輩の待遇は未来の自分の待遇であり、不安が募るのは無理もない。

 

手取り12万円ってアルバイトじゃないかと思うくらいの給料ですよね。。。いくら地方でもここから家賃、光熱費とか払ったら手元に残るお金って限られています。

 

 

20代の未婚男性「毎回値引きされた弁当などを買ってます」
若手社員が将来の希望を抱きづらい会社は珍しくない。北海道に住む20代前半の男性(その他/正社員・職員/未婚/手取り13万9000円)は、

 

「手取りが少ないため買いたいものも買えない状態です。物価が上がってばかりで給料が上がらない。しんどいです。毎回値引きされた弁当などを買ってます」

 

と嘆く。また男性は「結婚はしたいですけど出会いがありません」と金銭面以外の悩みも吐露した。たしかに生活に余裕がなければ気軽に出かけることもできず、出会いのチャンスは少なくなってしまうだろう。少しずつでも昇給の見込みがあればいいのだが。

 

何が恐ろしいかというと、ずっと物価が上がり続けているのに、給料がこんなに低いって実は地獄なんですよね・・・。

 

会社選びは本当に重要です。

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓