ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

会議の言葉が文字になり議事録が楽に!AutoMemo S オートメモ AIボイスレコーダー AMSWH 2022年モデル

仕事をしていて負担になるのが議事録ですが、新人はとにかく議事録作成からスタートみたいなことがあるかもしれません。

 

議事録って聞き逃したりすることもありますし、話に集中してメモを忘れるということもあったり、話がながいと集中力が切れたり、何気に工数と負担がかかる仕事ですよね。

 

また、人がいなくて、メモがとれないこともありますし、あとから困ることがあります。

 

最近は議事録のためにいろいろとありますが、 会議の言葉が文字になり議事録が楽に!AutoMemo S オートメモ  AIボイスレコーダー AMSWH 2022年モデルがあると間違いなく便利です。

 

【公式限定】 AutoMemo S( オートメモ )エコ包装| ソースネクスト AIボイスレコーダー ( 文字起こし機能付き)AMSWH 2022年モデル

 

内容が文字で読める、検索できる
「AutoMemo S」(オートメモ S)は、録音した音声を文字化する先進のAIボイスレコーダー。 だから、聞きたい所が、聞かなくても目で見てわかります。 過去の録音からもう一度聞きたいことを探すのも、検索ですぐ見つかります。 もう、録音データを1つ1つ再生することに時間を取られることはありません。 また、テキスト化された録音内容をメールでPCに直接送信するように設定でき、編集して原稿として仕上げる際にも便利です。

 

全ファイルから検索
キーワードで検索できるので、大量のデータの中から、目的の録音データをすぐに見つけ出せます。

 

キーワード検索で頭出し
文字起こしされたテキストもキーワード検索ができます。検索結果がハイライト表示され、「∧」「∨」をタップして次や前の検索結果に移動できます。

進化した、文字起こし精度
従来と比べて誤認識率が大幅に改善。(注)自然な位置に「、」や「。」が入るため、文字起こし後のテキストが読みやすいのが特長です。

注:約40dbの会議室で、話者と端末との距離が80~100cmで4名の会話を録音。これを5回試行した時の音声を誤認識率の平均値を旧エンジンと比較。(ソースネクスト調べ/2021年11月18日)。文字起こしの精度は話し方や環境により大きく変わります。

 

AI技術で、音声も聞き取りやすい
音声クリアAIを搭載。ノイズを抑えて人の声だけを強調できるので、 聞き取りやすいクリアな音質になります。

保存する件数も、期間も、制限なし
本製品の録音データはWi-Fiクラウドに保存されます。 保存件数、期間に制限は設けていませんので、「残りの容量で録音しきれるか」などを気にする必要はありません。

 

メールで共有
録音ファイルとテキストはパソコンなどに自動でメール送信できます。 共有形式:文字はテキスト、音声はリンク

 

クラウドサービスへ転送
OneDrive、Google DriveDropbox と連携できるように設定して、音声データ、テキストデータを自動でアップロードできます。

 

録音データのフィルタリング
録音した年月でフィルターをかけて表示できます。データの整理に便利です。

 

名刺サイズで、軽い
名刺サイズで、重さはわずか88g。

 

ディスプレイ搭載
本製品では録音の状況、文字起こしの結果などを本体で確認できるタッチパネル・ディスプレイを搭載しました。

 

アプリとも連携できる
本体と同じ再生の機能を持つ専用スマホアプリを併用できます。すぐに確認したいときは本体、大きめの画面でじっくり確認したいときはアプリと、目的に合わせて使い分けられます。

 

72言語で、文字起こしできる
日本語はもちろん、英語、中国語ほか、計72言語で文字起こしができます。翻訳機能はなく、一度の録音でテキスト化できるのは1言語のみです。

3つの料金体系
録音データをテキスト化するサービスは、3つの料金体系があります。利用頻度にあわせてご選択ください。

本体購入時はベーシックプランです。
専用アプリ内での録音データの再生は無料です。
ベーシックプラン
毎月1時間までの録音データをテキスト化。

プレミアムプラン
毎月30時間までの録音データをテキスト化。

10時間チャージ
1回のチャージで10時間分の録音データをテキスト化。余った時間は翌月以降に繰り越せます。

 

 

続いて、実際に購入した方のレビューです。

 

「 精度が高く、とても便利!
日々録音をすることが多いのですが、一番大変なのが、録音データをテキストに起こすこと。

そこでおすすめしたいのが、録音した音声をテキストに変換できる「AutoMemo S(オートメモ) エコ包装版 (AMSWH)」。こちらは何と最新型です!

テキスト化された録音内容は、メールでPCに送信OK。自動保存もできる、優れもの。

何より驚いたのが、AI技術による音声のクリアさ。文字お越し精度がすばらしく、テキストがとっても読みやすいんです。ここまで来たのか!と感動したほど。

倍速再生やスロー再生ができる点もポイント。名刺サイズなで88gと軽く、持ち運びも苦になりません。

購入時は、毎月1時間まで無料でテキスト化を試せるベーシックプランですが、10時間チャージや30時間/月ができるプレミアムプランなど、お好みに合わせて選べます。

本当に便利なので、私はさっそくプレミアムプランにしてみました。

保存する件数も期間も制限がないから、安心して長く使えるのも◎。使いやすくて頼れる味方の「AutoMemo S(オートメモ) エコ包装版 (AMSWH)」は、一度使ったら手放せなくなりました。」

 

ボイスレコーダーぽくない見た目がオシャレ。
聞き取りにくくてもディスプレイに表示されてるので目で見てわかるのが良い。
名刺サイズで88gと軽くて真ん中のボタンを押すだけの簡単操作。
画面切っても真ん中ライト点滅してたら録音中だと分かります。

過去の録音からもう一度聞きたいことを探すのも検索機能で探せて便利。

保存した内容はにすぐにテキスト化された録音内容を登録したPCメールに直接送信するように設定できるので、編集して原稿として仕上げるのにもピッタリ。

72言語で文字起こしできてすごく便利です。」

 

議事録作成ってほんとうに時間がかかったり、あとから読み返せなかったりといろいろとありますが、これがあると本当に楽になります。

 

 

録音した音声を自動で文字起こしするAIボイスレコーダー
本体で録音、再生できることはもちろん、文字起こししたテキストを2.83インチの大型ディスプレイで確認できます。
メーカー公式限定の簡易包装のエコパッケージ版です。機能や付属品は通常版と同じです。
面倒だった文字起こし、データの共有・管理がオートメモ Sなら全自動。文字起こしは72言語に対応。
データはすべてクラウドに自動保存。しかも保存容量は無制限。
文字になるから、見たいところ、聞きたいところをすぐに検索できる。
最新AIによる音声認識で、文字起こし精度が大幅に改善。
本商品は、エコパッケージ版です。簡易包装にてお届けいたします。