ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

脂が落ちるので煙が少ない 象印 ホットプレート 焼肉+たこ焼き+平面 EA-GV35AM-TD 家族向け

週末はなるべく子供が喜ぶ食事ということで、外食の場合はマクドナルド、自宅の場合は焼肉を食べます。焼肉はやっぱり自宅焼肉がコスパがいいのでおすすめです。 

 

外で食べると1万円以上することになりますが、自宅焼肉なら5000円以下に抑えることができます。牛肉を買うと高いので、我が家は豚肉がメインですが、豚肉とホルモンでそろえると、3000円くらいの予算で焼肉ができますので、外で食べるよりかなり安いです。

 

私の父親も焼肉が好きで週一くらいで焼肉をしていました。やっぱり美味しいですからね。

 

そして、自宅焼肉で困るのが煙ですが、脂が落ちるので煙が少ない 象印 ホットプレート 焼肉+たこ焼き+平面 EA-GV35AM-TD 家族向けでおすすめです。

 

象印 ホットプレート 3.5枚タイプ やきやき 焼肉+たこ焼き+平面 ダークブラウン EA-GV35AM-TD

f:id:merrywhite:20201213102519j:plain


商品説明です。

 

まるで4枚 プレートセット
遠赤平面プレート:43.1×31×2.1(内寸cm)

オーソドックスな平面プレート。鉄板焼き、焼きそば、パンケーキなど定番の人気メニューを楽しめます。

 

丈夫で長持ち
丈夫で長持ち、耐久性2倍※1、3層構造の傷つきにくい「トリプルチタンセラミックコート」を使用しています。プレートの表面は浅い凹凸のダイヤカットディンプル仕上げなので、油なじみが良くこげつきにくくなっています。また金属ヘラ※2も使えます。

※1試験方法 JIS C9215に基づく、平成20年EA‐DT型平面プレートとの比較(当社試験値)

※2先端やコーナー部が鋭利な金属ヘラは使わないでください。

 

煙が半分 ※3
煙や油の飛び散りはプレートの上に残った脂が原因です。穴あきプレートは穴から肉の余分な脂が落ち、プレート面に残りません。平面プレートで焼肉をするより煙が半分、油の飛び散りを約70%もカットします※4。本格焼肉といえばやっぱり穴あきです。

※3試験方法 試験方法:NBS発煙性試験装置(アメリカ工業規格ASTM‐E662に準拠)により煙濃度を測定 平面プレート比 当社調べ

※4平面プレート比 当社調べ

f:id:merrywhite:20201213102616j:plain

 

きれいな焼き目
平面部があるから、食材との接触面積がアップし、お店で焼くようなきれいな焼き目がつきます。

 

楽しさ広がるプレートチェンジ
遠赤穴あき焼肉プレートの半分を遠赤平面ハーフプレートにかえて、焼肉と一緒にいろいろなメニューが楽しめます。ソースをかけたり、バター焼きをするなど、野菜やシーフードはもちろん、小さな具材や麺類も焼けます。

 

かる~くセットできる
「カチッと温度調節プラグ」で抜ける心配なし。

 

本体ガード
プレートのふちが直接手に触れにくく、火傷を防止します。本体ガードは分解できて丸洗いできるので、気になる油汚れもきれいに落とせます。

 

2.5mのロングコード
コードが長いので、置き場所の幅が広がり、ひっかける心配も少なくなりました。

 

スッキリ収納
「樹脂製収納ホルダー」が付属。ハーフプレート、各プレートを重ねて、ホルダーで留めるので、スッキリ収納できます。持ち運びに便利なハンドルつきで、たてて置くこともできます。

 

続いて参考になるレビューの抜粋です。

 

長年使っている電気鍋が無粋だったので、土鍋付きということで購入しました。土鍋だけは直火にもかけられるので、最初に食べる分はキッチンで仕上げてテーブルに出すことができます。交換できる鉄板やすき焼き鍋も含め、鍋部分の径が台より少し大きいので、下に具材や汁が落ちなくて、後始末がラクです。
ふたりですが大きすぎることも無く、買ってよかったです。

 

実は我が家は別のタイプのものを買っていますが、焼肉、たこやきができるので子供に大好評です。たこ焼きはたまに食べたくなるので、これのおかげで外でたこ焼きを買う事がなくなりました。

 

 外形寸法:約W54.0xD37.5xH12.0cm
本体重量:9kg
消費電力:1300w
温度調節範囲:保温80~250度
色:ダークブラウン