ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

CentOS7 Your distribution, identified as~is not currently supported nodejs

最小構成で構築したCentOS7.4 で「Your distribution, identified as~is not currently supported」というエラーでnodejsがインストールできませんでした。


詳細はこちらのような状態です。

https://github.com/nodesource/distributions/issues/470

$ curl -sL https://rpm.nodesource.com/setup_8.x | sudo bash -

## Installing the NodeSource Node.js 8.x repo...

## Inspecting system...

+ rpm -q --whatprovides redhat-release || rpm -q --whatprovides centos-release || rpm -q --whatprovides cloudlinux-release || rpm -q --whatprovides sl-release
+ uname -m

## Confirming "el7-x86_64" is supported...

+ curl -sLf -o /dev/null 'https://rpm.nodesource.com/pub_8.x/el/7/x86_64/nodesource-release-el7-1.noarch.rpm'

## Your distribution, identified as "centos-release-7-3.1611.el7.centos.x86_64", is not currently supported, please contact NodeSource at https://github.com/nodesource/distributions/issues if you think this is incorrect or would like your distribution to be considered for support

 

対処法として、プロキシ環境の場合は、プロキシを指定するというものがありましたが、プロキシを指定してもダメでした。

 

$ curl -sL https://rpm.nodesource.com/setup_8.x | sudo HTTPS_PROXY=$HTTPS_PROXY bash -x -

 

どうしてもインストールできない場合は、直接サイトから「rpm」をダウンロードして、インストールするとよいです。OSSを触り始めてからnodejsを扱う機会が増えてきたので、もっと情報をアップしていきたいと思います。最近は色んな製品で使われることが増えてきましたね。