ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

JVC HA-FX1100 WOODシリーズ カナル型イヤホン 買う人がいるのに衝撃 8万円超えの高級イヤホン

今のスマホがXperia5なのですが、イヤホンジャックがないので最初はワイヤレスイヤホンを使っていました。

 

ただ、ワイヤレスイヤホンはそこそこいいものを買わないと音質がよくないので、有線のイヤホンを使っています。

 

そして、イヤホンでも音質にこだわるという方におそらく評価が高いのだと思いますが、JVC HA-FX1100 WOODシリーズ カナル型イヤホン 買う人がいるのに衝撃 8万円超えの高級イヤホンにびっくりしました。

 

JVC HA-FX1100 WOODシリーズ カナル型イヤホン リケーブル/ハイレゾ音源対応 ブラック

 

商品紹介
■株式会社音元出版が主催の国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP」で金賞受賞
ハイレゾ対応の高音質イヤホン。楽器のような美しい響きと自然な音の広がりを持ったWOODシリーズが生まれ変わったエクスクルーシブモデル。
■美しい響きと自然な広がりを実現する「ウッドドームユニット振動版」を採用し、より原音の響きを実現。
■深みのある高級感を演出するブラックウッドハウジング採用。音質には磨きをかけるため音響用ハンダを採用。
■全帯域における解像度を向上させ「表現力」の豊かさが増し、よりリアルに空間を鳴らします。
■ヘッドホンで感じる立体的に広がる音場をイヤホンで味わえます。
■木が奏でる美しい響きと自然な音の広がり
■大口径11mmウッドドームユニット。音響特性に優れた木の振動板を搭載をしたユニットを大口径化。さらに自然な音の広がりを実現するウッドディフューザーとウッドプレートを搭載し、豊かな響きを実現
■アコースティックデュアルハイブリットダンパー。2重のブラスリングと異素材のウッドダンパーでユニットを挟み込み、不要な振動を制御し、高解像度サウンドを実現。
■ウッドリングアブソーバー。ブラスリングを伝わる不要な振動を吸収し、にごりの無いクリアなサウンドを実現。
■スパイラルドットイヤーピース。遮音性を高め音質を向上。5サイズ付属。
■着脱式6N OFC 編祖コード(MMCX端子)。コードに高純度の導体素材を採用し、一層の透明感を実現。タッチノイズを抑える編祖コードを採用。
ノイズキャンセリング機能無

Phile-web(ファイル・ウェブ) プロによる商品レビュー
“ウッドドーム”イヤホンのエクスクルーシブモデ
さて、肝心のサウンドはいかがなものだろう。基本的には、「HA-FX850」と同じキャラクター。弦楽器やピアノなど、アコースティックな楽器との相性 が良く、ナチュラルで心地よい響きのサウンドを聴かせてくれる音色傾向は変わらない。しかしながら、音の粒の細やかさや音のダイレクト感など、基礎体力的 な部分で格段のクォリティアップを見せる。

たとえばチェロの響きは、弦の振幅まで感じ取れそうなくらいフォーカスが高く、そしてリアル。細やかで丁寧なニュアンス表現のおかげで、弦の響きに呼応す るボディの鳴りまでもがしっかりと伝わってくる。いっぽう、空間表現力の向上も特筆もの。ライブ演奏を聴くと、ステージとお客との距離感や、会場となった ホールの広さまでもがしっかりと把握できる。

しかしながら、一番の魅力といえば女性ヴォーカルだろう。倍音成分の整いがよい、凛と張り詰めた歌声は、普段より鮮明で勢いもあって、とても清々しく感じ る。しかも、距離感が近く、とても生々しいので、良質な録音だと聴いていてちょっとドキドキしてきそうなくらい。とても感動的なサウンドだ。

低域は、JVCらしいたっぷりとした量感を保ちつつ、雑味の少ない、フォーカス感の高いサウンドを実現しているため、生バンド演奏がピッタリ。ハードロックのライブ音源などを、積極的に聴きたくなる。

とはいえ、帯域バランス的にはかなり低域重視なタイプとなっているので、ヘビーかつグルーブ感溢れるサウンドを楽しみたいという人も、大いに気に入るはず だ。エクスクルーシブモデルという肩書きにふさわしい、なかなかにハイクォリティな製品だと断言しよう。

 

 

続いて、実際に購入した方のレビューです。

 

「この音は本当に個性的で他のイヤホンではなかなかお目に(耳に)かかかれません。確かに好みは分かれるでしょうが、私は猛烈に好きです。安定した低音とともに、音がひたすら遠くまで広がってゆく感じ、とにかく安心して音楽を楽しめます。もちろん音源の種類にもよるでしょう。でも少なくとも私はどのジャンルでもこのイヤホンで一度は聴いてみます。そして多くの場合、これがいいと思ってしまいます。結局、私はこのイヤホンの個性が好きなだけなのかも。その意味では人を選ぶのかもしれませんね。とはいえ、はまったら唯一無二です。作ってくれたメーカーに感謝します。」

 

「柔らかくて落ち着いた良い音がします。初めて買ったイヤホンですがヘッドフォンと遜色ない。唯一音場ではオープンのヘッドフォンに分があると思います。
音色としてはピアノやアコギ、ヴァイオリンなどのアコースティックな音源、ボーカルメインの曲だと非常に素晴らしい音がします。但し、音の立ち上がりは良いのですが板の制動側が弱い感じですからスピードがあり音源の多い曲だと粒が削がれる感じがします。
中低音はふくよかで良いのですが、かなり高音になると安いパルプツィーターのピリピリした感じに近い音がする時があります。とは言っても刺さって聞けない程までになることはなく「そろそろ危ないかな」位の感じです。
どんな曲でもバランス良く鳴らすというタイプではなく、曲によって、人によって賛否が分かれるイヤホンでしょう。私の曲の好みとはマッチしてるので私的には買って良かったと思えます。
音源の良し悪しが極端に出る機種ではなく、どんな音源でもそれなりに聞けます。言い換えると一音一音を鮮明に鳴らすのではなく、曲の響きや余韻を鳴らす機種です。人によっては「輪郭がぼやけてる」とか「スピード感がない」「クリアではない」と思う人もいるかもしれません。」

 

「オーディオマニアでは無いので簡単に楽しさを書きます。JAZZを聞くのにいいイヤホン無いかと色々安いイヤホンを買い続けずっと気になっていたこちらを勇気を出して購入。早くから買っていれば良かった。JAZZを聞くのが楽しくて楽しくて!本当に楽しいイヤホンです。JVCの虜ですね(笑)勢いで某海外のサイトとJVCさんのコラボのやつも買っちゃいました!最高です!!」

 

これだけ高くても買う人がいるということは、やっぱり音にこだわる人にいいのだと思います。

 

 

型式:ダイナミック型 ● ワイヤレス非対応 ● ノイズキャンセリング機能無
ユニット径:φ11.0㎜
出力音圧レベル:106dB/1mW
再生周波数帯域:6Hz~45,000Hz
コード:1.2m(Y型)6N OFC(MMCX着脱式)
入力プラグ:φ3.5㎜24金メッキL型ステレオミニプラグ(アルミスリーブ・アルミエンド採用)
質量 :13.0g(コード含まず)