ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

段原 安無量庵 レビュー 本格的な手作りわらびもちが味わえる

娘が大好きな和のスイーツの中にわらび餅がありますが、人生でこれまでスーパーなどで売っているわらび餅ばかりで、本格的なわらび餅はそれほど食べたことがありませんでした。そもそも、わらび餅を専門で売っているお店ってあんまり見かけないですよね。


確か、食べる機会がなかったですが、福岡に武田鉄矢が愛した移動式屋台のわらび餅のお店があったような気がします。


そして、広島駅の段原周辺を探索していて、たまたまわらび餅が食べれるお店を発見したので、利用してみることにしました。お店の名前は「安無量庵(あむらあん)」です。読み方が難しいですね。あむらあんという名前のお店です。くだらないですが、安室奈美恵を思い出しました。

f:id:merrywhite:20210926105335j:plain

 

お店の場所はこちらです。

 

Googleの口コミです。

 

「以前から気になっていました。
わらび餅のお店です。
お昼を食べたあと、歩きで移動していたので家に帰る前に寄ってみました。
わらび餅には2種類あり、笑びもち(定番?)と食べ茶もち(緑茶かほうじ茶の選択)があります。
食べ茶もちは2種類あるので、全部で3種類になりますね。
行った時は、ほうじ茶は売り切れでした。
何を選んだら迷っていた所「笑びもち MIX」各8個入りがおすすめとの事で迷わず確定!おうちに持ち帰り、冷蔵庫で少し冷やしていただきたいと思います。」

 

「わらび粉にきび糖が使用されている甘いわらび餅。安無量庵ならではコクがありプルプルとろりの味わいです。きな粉自体には甘味は無いのですが、無添加で手作り、体に優しく安心して頂けます。
よく冷やしてツルンと!暑い夏にピッタリ最高に美味しいわらび餅です。」

 


アーユルヴェーダ アムラ果汁使用の新機能性和菓子って気になりますね。インドの伝統医学を「アーユルヴェーダ」というそうです。なんの関連があるんだろう。ちなみに、このあむらっちは、2010年モンドセレクション金賞受賞だそうです。

f:id:merrywhite:20210926105534j:plain



こちらがメニューです。笑びもち、食べ茶もち、あむらっち、あむら茶、抹茶ロールケーキなど。よく見るのはロールケーキくらいでしょうか。わらび餅もダジャレみたいなメニューの名前になっていますね。

f:id:merrywhite:20210926105544j:plain



店内は和の雰囲気で落ち着いた感じです。

f:id:merrywhite:20210926105557j:plain

 



まずはお試しで簡単お手軽のおやつカップをいただきました。

f:id:merrywhite:20210926105610j:plain



サイズが大きめの手作りわらびもちです。

f:id:merrywhite:20210926105622j:plain



食べた感想ですが、確かに美味しいですね。スーパーのわらび餅とは全然違う、手作りの素材を感じるわらび餅です。スーパーのわらびもちは、実際には蕨を使っていないんですよね、確か。もちもち触感ときな粉の甘みがあいまって上品は味でした。和菓子は美味しと感じさせてくれる一品です。


中々、本格的なわらび餅を食べる機会がないと思いますが、ここのわらび餅は絶品なので、是非、食べてみてください。



【個人評価】
★★★★★★★☆☆☆(7点)

【お店情報】

店名 安無量庵 段原店 (あむらあん)
ジャンル 和菓子、甘味処、その他
住所 広島県広島市南区段原3-2-20
営業時間 10:00~19:00
定休日 年中無休 (1月1日~1月4日休業)
支払い方法 カード不可