ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

広島のセブンイレブンには名物のがんすが売られていて感動

近所にあってよく利用するのがセブンイレブンですが、コンビニって実は地方ならではのものが売られているので、地方にいった場合は、コンビニをよくみるとご当地ものが売られていることがあって面白いです。


そして、福岡の場合はセブンイレブンで明太子が売られていることがおおいですが、広島は何が売られているんだろうと思ってチェックをすると、なんと「がんす」が売られていました!



他県の方はあまり食べないかもしれませんが、私の父親が好きだったのでがんすは懐かしいし、個人的にも好きな食べ物です。


ちなみに、がんすはなんぞやという人の為に、wiki情報です。

かまぼこ原料のすり身に野菜や一味唐辛子などを混ぜ、長方形に成形し、パン粉を付けて揚げた製品。魚ロッケ(佐賀、大分、山口)や赤天(島根)などと似たタイプの揚げ蒲鉾。薩摩揚げ(鹿児島など)やじゃこ天(愛媛など)と違い、パン粉をつけて揚げている。きつね色に揚がったパン粉の香ばしさとサクサクとした食感、野菜の甘味などが合わさった後を引く食味が特徴。

生産している蒲鉾屋の軒数自体は減っているが、現在も広島市草津地区や呉などでがんすは作られ、地元のスーパーなどで販売されている。また対岸の愛媛県にも製造販売する業者が存在する。

東京では広島県のアンテナショップtau(東京都中央区銀座1丁目)内で三宅水産のがんすが購入出来る。

個人的には赤天よりもがんすの方が甘くて好きかな~。ごはんのお供に最適な食材です。まだ食べたことがないかたは是非。


また、広島出身の方で他県にいて食べていないという方は、ネットでも買えますよ。