ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Apex One Patch 3(ビルド8358)インストール後、Apex OneMacコンソールにアクセス、アップグレードできない

Apex One Patch 3(ビルド8358)インストール後、Apex OneMacコンソールにアクセス、アップグレードできないという事象が発生することがあるようです。

 

情報元はこちら。

 

Apex One Patch 3(ビルド8358)をインストールした後、Apex OneMacコンソールにアクセスまたはアップグレードできない

Issues after installing Apex One Patch 3 (Build 8358)

 

概要
次のシナリオは、Apex One Patch 3(8358)(Apex One(Mac)3.5.2141など)のインストール前にApex One(Mac)3.5.2217がインストールされていない場合に発生します。

 

Apex One(Mac)メインサービスが開始されず、最新のApex One(Mac)3.5.2217パッチをインストールできません。

 

\ Trend Micro \ Apex One \ Addon \ TMSM \ debug.logにあるApexOneMacデバッグログ

2020-07-02 13:30:26 296316 [20] DEBUG TMSMMainService - [GetOsfWebApiUrl] OSF system call url: (https://SERVER.DOMAIN.com:4343/officescan/osfwebapp/api/v1/SystemCall) [0]

2020-07-02 13:30:26 296316 [20] DEBUG TMSMMainService - [RegisterOSF] Response content: {"system_call_id":"OSF_SYSCALL_ONREGISTER","system_call_result_data":{"result_code":10005,"result_data":"Internal operation error"}} [0]

2020-07-02 13:30:54 93 [4] ERROR TMSMMainService - Error occurs when starting service. [0]
System.Security.Cryptography.CryptographicException: The parameter is incorrect.

 

 

根本原因分析
Apex One Patch 3では、パスワード暗号化アルゴリズムが強化されており、Apex One(Mac)3.5.2141データベース接続の問題が発生します。これにより、WebコンソールへのアクセスとApex One(Mac)3.5.2217へのアップグレードで問題が発生します。

 

これを解決するには:

①Recovery.zipをApexOne(Mac)サーバーにダウンロードします。
②管理者権限でコマンドプロンプトを開き、ディレクトリを抽出したフォルダ(たとえば、「.. \ Downloads \ Recovery」)に変更します。
コマンドプロンプトで、次のコマンドを実行します。
TMSMDBTool.exe --oscedbinfotoreg

④Apex Oneコンソールに移動し、「プラグイン」ページを開きます。
A⑥pex One(Mac)3.5.2217にアップグレードします。