ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows Server 2019 0x80070005 Windows Update設定ページの[今すぐ再起動]ボタンでエラー

Windows Server 2019 0x80070005 Windows Update設定ページの[今すぐ再起動]ボタンでエラーがでるバグがあるようです。KBで確認できましたので、同様のエラーがでている環境ではパッチの適用が必要になります。

 

Windows Update設定ページの[今すぐ再起動 ]ボタンがエラーコード "0x80070005"で失敗するWindows Server 2019の問題に対処します。」

 

他にも色々と影響ありそうなバグが改善されています。

 

Hyper-V Server 2019へのリモートデスクトップアクセスの問題に対処します。
・アクセス拒否エラーが原因で共有フォルダー上のファイルの上書きが失敗する問題を解決します。この問題は、フィルタードライバーがインストールされている場合に発生します。
リモートデスクトップセッション中にPDFへの印刷が失敗する可能性がある問題を解決しました。この問題は、ファイルを保存し、クライアントシステムからドライブをリダイレクトしようとしたときに発生します。
・特定のVPN接続を使用しているときに黒い画面が表示され、リモートデスクトップセッションが応答を停止する問題を解決しました。
・Out of Box Experience(OOBE)セットアップ後にWindows HelloのUSBカメラを正しく登録できない問題に対処します。

 

「参考」

https://support.microsoft.com/en-us/help/4482887/windows-10-update-kb4482887

 

自宅にNASがあると何かと便利です。最近はスマホの写真の大容量化でPCもスマホもデータでぱんぱんです。