よろづやアンテナ

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

VSS ボリュームシャドーコピーはアクセス許可、セキュリティ設定は保存されないので注意

VSS ボリュームシャドーコピーはアクセス許可、セキュリティ設定は保存されないので注意が必要です。

 

参考情報の抜粋です。

 

私はボリューム シャドウ コピーを見てきましたが、概して、それらを使用できることにかなり満足しています。

 

ただし、懸念事項が 1 つあります。ユーザーが削除されたファイルを復元しようとすると、ファイルがあった以前のバージョンのフォルダーが表示されます。経験の浅いユーザーが誤ってフォルダー全体を復元するのは非常に簡単です。共有フォルダーは、他のユーザーがそのフォルダーで作業するのにかなり壊滅的である可能性があります...したがって、私の質問は次のとおりです。1.ユーザーがフォルダーへの

 

書き込みアクセス権を持っていて、誤って以前のバージョンに復元した場合、他のユーザーは同じディレクトリで作業しますまた、以前のバージョンに復元できますか?

2. 管理者用に保持しながら、この種のアクセスを取り除く方法はありますか?

 

 

回答の抜粋です。

 

実際の復元操作とは異なり、以前のバージョンのファイルを復元すると、以前のバージョンのセキュリティ設定は保存されません。ファイルを元の場所に復元し、そのファイルが元の場所に存在する場合、復元された以前のバージョンによって現在のバージョンが上書きされ、現在のバージョンに割り当てられた権限が使用されます。以前のバージョンを別の場所にコピーするか、ファイルを元の場所に復元してもファイルが元の場所に存在しない場合、復元された以前のバージョンは親フォルダーからアクセス許可を継承します。

話の最後に、変更を加える前に常にデータのバックアップを行うことをお勧めします。ファイル/フォルダーだけでなく、セキュリティ設定もバックアップする NTbackup ユーティリティを使用するとより効果的です。

 

「引用元」

https://community.hpe.com/t5/windows-server-2003/volume-shadow-copy-restore-permissions/td-p/3307078#.ZCzV3XbP3EY

 

実際の復元操作とは異なり、以前のバージョンのファイルを復元すると、以前のバージョンのセキュリティ設定は保存されませんとありますが、実際に検証したら同様の動作になりました。

 

安易にユーザーに復元を許すと、権限周りの設定が崩壊する可能性があります。