ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

金沢市大桑町 道路横断中の女子児童が車にはねられ意識不明の重体 スマホを見ていた 理由がありえない

金沢市大桑町 道路横断中の女子児童が車にはねられ意識不明の重体 スマホを見ていた 理由がありえないです。車は本当に危険で、走らせている間は、常に注意しなければならないのに、スマホを見ていた・・・。

 

こちら

「スマホを見ていた」小4女児重体の事故 車運転の男性会社員を書類送検へ(MRO北陸放送) - Yahoo!ニュース

 

今年9月、金沢市で道路を横断していた女子児童が車にはねられ意識不明の重体となった事故で、警察は週明け5日にも、運転していた男性を書類送検する方針を固めました。

 

この事故は今年9月、金沢市大桑町の市道で登校中に道路を横断していた小学4年生の女子児童(10)が乗用車にはねられ、意識不明の重体となったものです。

 

警察によりますと、車を運転していた男性会社員(33)は、スマートフォンをみながら運転していたと話しているということです。

 

警察は過失運転傷害の疑いで立件に向けて捜査を行ってきましたが、5日にも男性会社員を書類送検する方針を固めました。現場の道路は最高速度が40キロ規制となっていますが、警察は男性が当時、60キロ以上の速度で車を運転していたとみています。

 

さらに速度違反までしていたなんて、子供を持つ親として許せない事故です。

 

 

コメントです。

 

「起こすべくして起こした事故…、いや、殺人未遂ですね。
これで書類送検なんて、どこまで加害者に甘いのでしょうか?これこそ危険運転致傷罪として扱うべきでは?
自身も運転を生業にしていますが、毎日多くのスマホを見「ながら運転」しているドライバーを見かけます。この手の事故のニュースが報じられても、彼らには全くの他人事なのでしょう。
私は信号待ちの停車中であっても、絶対にスマホは触りません。運転席に座っている以上、常に周囲への目配り・気配りをする必要があると思ってますので。
自制心も効かない、最低限のルール・モラルも守らないような者には、2度と免許を取得させない仕組みが必要だと思います。
一刻も早く被害者が回復することを祈ります。」

 

「「スマホを見ていた」なんて正直な人ですね、だいだいは「少しよそ見していた」「少しぼんやりしていた」等と回答してしまうと思いますが、スマホ操作しながらほとんど前を見ていない運転者は頻繁に見かけるけど、警察に検挙されることはないので一斉取り締まり等をやっていなければ、スマホは大丈夫というところでしょうか、僕は常にカバンに入れて音消ししており運転中に触れることはありませんが、そんなにスマホ操作する必要があるのであれば、バスやタクシーなど自ら運転行為をしなくても良いもので移動すればよいのではないかと思いますが、警察は「運転中のスマホ操作はダメ」という決まりごとを作っておきながら、何ら検挙されることがないということが、交通事故につながっているということを反省してもらいたい」

 

「車を運転しながらスマホを触る人に今さら危険性を唱えても、自身が事故を起こさない限り、本人には一切届きません。
ながらスマホはその危険性を自覚しない限り改善に時間がかかります。
ながらスマホの危険性の浸透を加速させるため、議論を「性善説」ではなく「自覚」にメスを入れる方がよいと思います。」

 

ながら運転の罰則の強化は絶対に必要ですし、頻度をあげればいいと思います。

 

モバイルバッテリー 【12000mAh & ケーブル内蔵】 大容量 軽量 薄型 2in1ケーブル内蔵(Micro USB ライトニング内蔵) 4台同時充電 急速充電 携帯充電器 残量表示 PSE認証済 防災グッズ 旅行/出張/地震/防災グッズ iPhone/iPad/Android各種対応 (ブラック)