ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

煮込まなくてもおいしい15分カレー レシピ こつは野菜の厚さ 時短にいいかも

個人的に節約料理といえば、カレーを思い出しますが、煮込む時間がかかったりするので、ちょっと手間という方もいるかもしれません。

 

そこでネットニュースで紹介されていた、煮込まなくてもおいしい15分カレー レシピ こつは野菜の厚さ 時短にいいかもしれません。

 

こちら

家族に突然「今日はカレーが食べたい!」といわれたら…煮込まなくてもおいしい15分カレー(レタスクラブ) - Yahoo!ニュース

 

家族に「カレーが食べたい!」とリクエストされても、「今日は煮込んでいる時間がないからまた今度かな」とあきらめること、ありませんか? でもカレーって実は思っている以上に自由な料理! ちょっと工夫をすれば、煮込まなくてもおいしい一皿ができるんです。というわけで今回ご紹介するのは、15分以内に作れる時短カレー。時間に追われている時も、上手にレシピを選べば食べたい料理をあきらめずにすみますよ!

 

■牛肉とごぼうの和風カレー
【材料・2人分】
牛切り落とし肉…200g、玉ねぎ…1/2個(約100g)、にんじん…1/3本(約50g)、ごぼう…小1/2本(約75g)、温かいご飯…適量、サラダ油…小さじ1、めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ3、カレー粉…小さじ2、水溶き片栗粉(片栗粉…大さじ1/2、水…大さじ1)

 

【作り方】
1.玉ねぎは縦1cm幅に切り、にんじんは2mm厚さの半月切りにする。ごぼうはたわしで洗って皮をこそげ、斜め薄切りにする。牛肉は大きければ食べやすい大きさに切る。

2.フライパンにサラダ油小さじ1を強めの中火で熱し、1を入れて肉の色が変わるまで約5分炒める。

3.水3/4カップ、めんつゆ(3倍濃縮)大さじ3を加え、約3分煮る。カレー粉小さじ2を加えてさっと混ぜ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。器に温かいご飯を盛り、カレーをかける。

(1人分705kcal、塩分3.2g レシピ考案/近藤幸子 栄養計算/スタジオ食)

牛肉はさっと炒めるだけで火が通る切り落とし肉を使用。にんじんも火が通りやすいように薄めにカットします。味つけはめんつゆ+カレー粉でほっと落ち着く「和」の味わいに。片栗粉でとろみをつければ、ルウなしでもとろとろに仕上がります。

 

 

確かに野菜を工夫すれば短い時間でも作れますね。

 

ただ、ごぼうは好みが分かれそうですね・・・。やっぱりじゃがいもは入って欲しいと個人的に思います。

 

おそらくニンジンが一番ゆであがるのに時間がかかるので、ニンジンは薄めにカットで、じゃがいもはレンチンして火をとおしてからカットすれば、応用効きそうです。

 

カレーを煮込む時間も、圧力鍋を使うというのも一つの方法かもしれません。

 

パナソニック 電気圧力鍋 3L(満水容量3L/調理容量2L) 圧力/低温/無水/煮込/自動調理 レシピブック付 温度過昇防止機能 ほったらかし SR-MP300-K