よろづやアンテナ

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

VMware パラメーター「Devices.hotplug=false」 OS のパッチ適用後の VM の次回の再起動時にスクリプトを使用して有効にできるか

VMware パラメーター「Devices.hotplug=false」 OS のパッチ適用後の VM の次回の再起動時にスクリプトを使用して有効にできるかに関する情報です。

 

海外のVMwareのコミュニティーに情報がありました。

 

質問の抜粋です。

 

スクリプトを使用して、6.u3e ホスト環境の約 5000 台の Windows サーバー VM (2008、2012、2016 ..) でパラメーター「devices.hotplug=false」を有効にしています。

毎週 Os パッチ サイクルを実行する VM のグループがあります。

VM が OS パッチ サイクル中に再起動されるときに、このパラメーターを有効にするスクリプトを準備できますか? これは可能ですか?

vmx の変更を変更するには、Vms の電源を切る必要があることをどこかで読みましたか?

または、上記が不可能な場合、唯一のオプションは、スクリプトを準備して電源をオフにし、パラメーターを有効にして、電源を再度オンにすることだと思いますか? そうですか?その場合、一度にいくつの VM の電源をオンにできますか?

 

 

はい、このオプションを設定するには、VM の電源をオフにする必要があります。

いいえ、これを「次回の再起動時」にスケジュールすることはできないと思います。

基本的なスクリプトはこのようなものです

$spec = New-Object VMware.Vim.VirtualMachineConfigSpec
$extra = New-Object VMware.Vim.OptionValue

$extra.Key = 'devices.hotplug'

$extra.Value = $false

$spec.ExtraConfig += $extra


Get-VM | %{

  $_.ExtensionData.ReconfigVM($spec)

}

理論的には、Start-VMとRunAsyncスイッチを使用することで、比較的短い期間ですべての VM の電源を入れることができます。

しかし、それは環境に深刻な負荷をかける可能性があります。

VM をバッチで停止/開始することをお勧めします。

 

設定を反映されるには、仮想マシンの停止が必要です。

 

「引用元」

https://communities.vmware.com/t5/VMware-PowerCLI-Discussions/Can-this-parameter-quot-Devices-hotplug-false-quot-be-enabled/td-p/1388386

 

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 (ブラック)