ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

日本語ファイル名のexeファイルをバッチファイル(.bat)から実行できない 文字コード

日本語ファイル名のexeファイルをbatファイルから実行できない事象があったので、調べてみました。

 

通常、こういったファイルは英語であることが多いですが、場合によっては日本語のファイル名で作成したい場合があると思います。

 

そして、日本語のファイル名をそのまま作成したバッチファイルでは、実行できませんでした。

 

まずこちらのサイトに情報がありました。

バッチで日本語ファイルが開けない・文字化けする時の対処法|Web Work Plus

 

バッチファイルの「文字コード」や、パスの書き方で解決できる場合もありますとのことで、確認です。

 

バッチで日本語が文字化けする時は、バッチファイルの文字コードエンコード)を確認してみましょう。

バッチファイルの文字コードが「UTF-8」になっている場合は、文字コードを「shift-JIS(シフトJIS)」に変更すると、日本語も文字化けせずに開ける事があります。

コマンドプロンプトの標準文字コードは「shift-JIS」なので、バッチファイルの文字コードも「shift-JIS」に合わせる事で、日本語を認識できるようになるようです。

バッチファイルの文字コードを「shift-JIS」に変更するには、メモ帳などでバッチファイルを開いて「名前をつけて保存」をクリック。

文字コードを「shift-JIS」に変更して「保存」。

私の場合は、この方法で日本語名ファイルを文字化けせずに開く事ができました。

 

 

「shift-JIS」ですが、私の環境では残念ながら選択肢にありませんでした。

 

shift-JISってなくなったんですかね。

 

ということで、切り分けのために、echo コマンドで文字化けしているかファイル名を指定してみると、やっぱり文字化けしていました。

 

ということで、文字コードを「ANSI」にすることで、日本語を認識して、バッチファイルから実行されることを確認しました。

 

この辺り、なるべく日本語は使わないのがトラブルが少ないかと思います。ただ、実行結果などは日本語になると思いますので、文字化けする場合は参考にしてみてください。

 

できるポケット 時短の王道 Excel関数全事典 改訂3版 2021/2019/2016/2013 & Microsoft 365対応 できるポケットシリーズ