ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

システム ファイル チェッカー システム ファイルの破損を確認するコマンド sfc /scannow

Windows Serverでシステムファイルの破損が考えられる場合に、システム ファイル チェッカー システム ファイルの破損を確認するコマンド sfc /scannowに関する詳細な情報がありましたのでシェアします。

 

こちらです。英語なので機械翻訳しています

 

システム ファイル チェック (SFC) システム ファイルと DISM をスキャンして修復し、SFC ができない問題を修正します

https://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/all/system-file-check-sfc-scan-and-repair-system-files/bc609315-da1f-4775-812c-695b60477a93

 

===

まとめ
システム ファイル チェックは、オペレーティング システムに組み込まれているユーティリティで、システム ファイルの破損をチェックします。sfc /scannow コマンド (システム ファイル チェック) は、保護されているすべてのオペレーティング システム ファイルの整合性をスキャンし、不正、破損、変更、または破損したバージョンを新しいファイルに置き換えます。可能であれば正しいバージョン。損傷を修復できない場合は、DISM を実行して、できるだけ多くのエラーを修復する必要があります。

 

システム ファイル ( Windows DLL ファイルを含む)を変更した場合、 sfc /scannow を実行すると、システム ファイルが既定の状態に戻ります。

事前にデータをバックアップすることをお勧めします。

 

システム ファイル チェック (SFC) を実行するには

開始に移動> CMDと入力

右クリックして管理者として実行

(管理者特権のコマンド プロンプトと呼ばれます)
OS の種類を確認して修復する場合は、sfc /scannow (sfc と "/" の間のスペースに注意してください)

OS タイプを確認 (確認のみ) するだけの場合は、sfc /verifyonly (確認のみを使用して変更は行われません)

 すべての問題を修正するには、これを最大 3 回実行する必要がある場合があります

 

終了すると、次の 3 つのうちの 1 つが表示されます


Windows は整合性違反を検出しませんでした (良いことです)。

Windows リソース保護は、破損したファイルを見つけて修復しました (良いことです)。

Windows リソース保護は破損したファイルを検出しましたが、それらの一部 (またはすべて) を修正できませんでした (良いことではありません)  。このメッセージが表示された場合は、以下で説明するように DISM を実行します。

 

 

SFC で一部またはすべてのファイルを修復できなかった場合は 、OS DVD からの 修復インストールやDISM (win 8 以降)など、いくつかのオプションがあります。

 

SFC で違反が見つからなかった場合でも、DISM Restorehealth を実行することをお勧めします。

 

win 8 (以降) を使用している場合は、SFC がエラーを検出したかどうかに関係なく、DISM も実行する必要があります!!

昇格したコマンド プロンプト  から

Check を実行してから Scan を実行できますが、 常に RESTORE HEALTH を実行する必要があります。


正常性をチェックするには(/CheckHealth を使用して、イメージに破損のフラグが立てられているかどうかのみをチェックします)

Dism /Online /Cleanup-Image /CheckHealth を実行します

正常性をスキャンするには、/ScanHealth を使用してイメージをスキャンし、コンポーネント ストアの破損を探します。このオプションでは、破損は修正されません。

Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth を実行します

 

 

健康を回復するには(推奨)

DISM / Online / Cleanup - Image / RestoreHealthを使用して、コンポーネント ストアの破損がないかイメージをスキャンし、修復操作を自動的に実行して、破損をログ ファイルに記録します。これには通常、パーティションの破損とサイズに応じて 15 ~ 30 分かかります。

このように、スキャンヘルスを実行してヘルスを復元することができます

 

DISM.exe /Online /Cleanup-image /Scanhealth && DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth

 

DISM / Online / Cleanup - Image / RestoreHealthと入力します。(「dism」、「online」、「image」の後のスペースに注意してください)修復が成功した場合は、確認のために SFC を再実行することをお勧めします。  



DISM を実行した後、SFC /scannow を再実行して、すべての問題が修正されたことを確認することをお勧めします。

 

「ソース ファイルが見つかりません」というエラー メッセージが表示された場合は、ISO ファイルをマウントし、以下のコマンドでその場所を指定する必要があります。

 

ISO は、実行中の OS とまったく同じバージョンである必要があります。10586.0 の ISO は、10586.35 の実行中のシステムを修復しません。追加の更新プログラムとファイルがあるためです。

DISM /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth /source:WIM: X :\Sources\Install.wim:1 /LimitAccess " X"は、ISO が配置されているドライブ文字です。「X」を正しいドライブ文字に変更するだけです

===

 

 sfc /scannowの実行は注意が必要ですね。

 

NEC ノートPC VA-N/15.6型/MS Office H&B 2019/Win 11/Core i3-4100M/wajunのWIFI/Bluetooth4.0(外付けUSB)/HDMI/DVD/4GB/128GB SSD (整備済み品)