ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

性格、外見は好みだけど年収が低い(年収300万円)の男性との結婚は30代女性の回答半数はなし

 

私のまわりで何人か新たに結婚する人が増えましたが、人それぞれ結婚についてはいろいろと悩みがあるようです。

 

ある人はやっぱり給料が少ないので共働きが前提になるとか、実家暮らしするとか、なんとか工夫をすることで結婚ができるようですが、今の時代、給料が少なすぎて結婚ができないという人もいるのではないでしょうか。

 

そして、あるアンケートがあって、性格、外見は好みだけど年収が低い(年収300万円)の男性との結婚は30代女性の回答半数はなしとのことで、今のリアルではないでしょうか。

 

こちら

「年収300万円の男性」との結婚はあり?なし?理由についても調査 - ライブドアニュース

 

Q.E.D.パートナーズは、30代女性を対象に実施した「年収300万男性との結婚」に関するアンケート調査の結果を発表しました。

■43%の女性が、年収300万円男性との結婚「あり」

性格・外見は好みだけど年収が低い(年収300万円)の男性との結婚はどうするか尋ねたところ、57%が「結婚しない」、43%が「結婚する」と答えました。

「結婚しない」と回答した人からは、「何をするにもお金は必要になるため」「300万円では子どもができた場合、生活できなそうだから」「最低限の経済力は必要」「経済面での余裕がある方が仲良くできると思う」「お金で苦労したくない」「自分より年収が低いと喧嘩の原因になりそうだから」「共倒れになりそうだから」「節約生活が目に見える」などの理由が挙がりました。

 

少し前にデビ夫人がパートナーはお金があったほうがいいとうような内容がSNSであった気がしますが、お金はほんとうに大事です。

 

 

一方、「結婚する」と回答した人の意見は、「性格が良ければなんとでもなる」「300万あればなんとかなります。もっと年収が低い人、たくさんいます」「共働きすればいいから」「人間性はお金では買えないから」「お互いに協力し合あえる関係なら結婚できると思います」「性格のあう人とは滅多に会えないと思うから」「経済力があっても家庭を顧みない人より全然いい」といった意見が集まりました。

前向きな意見も多く、仮に今現在年収が低くても、良いパートナーを見つけることができれば、経済的には厳しいかもしれないけど、幸せな家庭を築くことは可能だということではないでしょうか。

 

年収300万円だとちょっと差が大きいですが、300万円って間違いなく共働き前提になるのではないでしょうか。

 

しかし、、、今の日本は少子化対策もせずに物価も上がって給料も上がらないという状態で生活苦で苦しんでいる人が増えていると思います。

 

[Amazon限定ブランド] Restock サントリー 天然水 ラベルレス 2L ×9本