よろづやアンテナ

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows Server 2019 の VMXNET3 アダプタが失敗し、復元するには無効化/再有効化が必要

Windows Server 2019 の VMXNET3 アダプタが失敗し、復元するには無効化/再有効化が必要になる事象があるようです。

 

海外のVMwareのコミュニティに情報がありました。

 

質問の抜粋です。

 

現在、ESXi 6.7 と Windows Server 2019 を使用して新しい環境を構築しています。サーバーがランダムに応答しないという奇妙な問題に気付きました。ping も RDP もありません。他のトラフィックはシステムに対して機能します。VMRC コンソールにアクセスしてシステムにログインすることはできますが、そこからローカル ゲートウェイまたは他のリソースに ping を実行できないことがわかります。それ以外の場合、システムと他のシステムはまったく問題ないように見えます。Windows NIC を無効にしてから再度有効にすると、問題は解決します。

 

NIC は VMXNET3、VMware ツールは 10.3.10、ビルド 12406962、ESXi ホストは 6.7.0、15018017 です。

 

通常、E1000 NIC を試して VMXNET3 ドライバの問題かどうかを確認しますが、環境が 10G であり、E1000 は 10G をサポートしていないと言われました。

この問題の原因と、それを防ぐ方法を教えてください。

 

 

その他の情報です。

 

お返事有難う御座います。最新情報を入手するには:

今日、同じ問題を抱えた別のサーバーを発見しました。興味深いことに、NIC が故障した時間は、他のサーバーから 1 時間以内のようでした。ただし、これには MSI インストールの兆候は見られなかったため、SCCM エージェントのインストールはまったく関連していない可能性があります。
VMtools を 11 にプッシュして、何が起こるかを確認しようとしています。

 

バグかもしれないとのことです。

 

VMTools 11.x をプッシュするようにシステムを更新しましたが、これ以上の問題のインスタンスは確認されていません。ESXi 6.7 のデフォルトである 10.x ツールにバグがあるに違いないと思います

 

同じ事象が発生している場合は、バージョンを変えてみるのも一つかもしれません。

 

アイリスオーヤマ 天然水 ラベルレス 富士山の天然水 500ml ×24本