ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

エクセル このファイルのソースが信頼できないため、Microsoftによりマクロの実行がブロックされました

エクセルで、「このファイルのソースが信頼できないため、Microsoftによりマクロの実行がブロックされました」と表示された場合の対処方法が参考になりそうだったのでシェアします。

 

こちら

 

このファイルのソースが信頼できないため、Microsoftによりマクロの実行がブロックされました

https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/all/%e3%81%93%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4/1173f390-1026-4362-8b79-fb6006f8d4eb

 

以下、質問の抜粋です。

 

===

このファイルのソースが信頼できないため、Microsoftによりマクロの実行がブロックされました

ブロックを解除するにはどうすればよいでしょうか?

===

 

 

回答の抜粋です。

 

===

ダウンロードした場所にもよります。

 1.完全にインターネットから拾ったファイルならば危険性は大。→マクロ廃棄推奨 →一応トレンドマイクロ等でウイルスチェック

 2.会社の資料をテレワーク中。→そのメッセージが出てくるのは仕方ないがシステム管理者に報告して指示を貰う。

 3.独学でマクロ勉強中で拾ったもしくはネット上での講座資料。→無料とかのオンライン講座ならばしっかりとしたスクールを探しましょう。

状況が見えない部分があるのでファイルについては説明ができません。ごめんなさい。本当に怪しさ満載なのでブロックしてる場合もありますので、ウイルスチェックしても開けないなら諦めが肝心かセキュリティソフト会社に相談を。

<追記>

ファイルを製作した作り手の問題の可能性もあります。(下は一例)

この場合作成者が直さない限り使用不可です。場所によっても手段が違うので製作者に問い合わせを。

===

 

安全なファイルという前提ですが、以下で回避できたそうです。

 

===

Windows11のエクセルファイル→その他→オプション→トラストセンター→

→信頼できる場所指定→新しい場所追加→ここにファイルを移す

これで使えるようになりました。

協力ありがとうございました。

===

 

サーモス 弁当箱 2段 スリム フレッシュランチボックス 815ml ブラックボーダー DSA-804W BKBD