ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

軍隊のような職場 深夜まで残業、飲み会強制が辛すぎる 転職が正解

 

世の中、いろんな会社がありますが、たまに宗教チックな会社や軍隊のような会社があります。以前、務めた会社がまさにそれで、当時メンタルやられて退職しました。

 

日付が変わっても社員同士でメールのやりとりをさせられたり、リーダーは最悪な環境で仕事をさせられていましたね。。。

 

そして、ネットニュースで恐ろしいブラック企業で働いた方の情報がありました。

 

軍隊のような職場 深夜まで残業、飲み会強制が辛すぎる 転職が正解です。こちら

転職も「軍隊のような職場」連日ほぼ20時間拘束で退職を選択 - ライブドアニュース

 

夜11時から朝4時まで飲み会
50代男性(千葉県/年収850万円)は、35歳の時に建設会社の設計部門に中途採用された。「建築士資格込みで月30万(額面:残業込み)賞与はもらっていないのでわかりませんが、おそらく年間2~3か月だったと思います」と回想する。


「採用情報では勤務時間は朝8時半から7時半、残業30時間程度でしたが、実際には朝7時半(朝礼)から深夜2時の連続。しまいには11時から『飲み会』と称して朝方4時頃まで近所のラーメン屋に強制召喚。翌朝7時に来ていないと怒声を浴びせられる、軍隊のような職場」

と、あまりにも過酷な状況だった。連日ほぼ20時間拘束でまともに仕事ができるはずもない。

 

 

やばいですね・・・。実は似たようなことがあって、朝5時まで飲んで翌日、満喫で仮眠して仕事をしたことがありましたが、、、本当につらかったです。

 

「時間もさることながら。就業時間中は設計部長が必ず職員の誰かを叱責する怒声が響いていた。自分より若い社員はみなフラフラで昼休みはフロアに直に横になり寝不足を解消していた」

というから、絵に描いたようなブラック企業だ。

男性はその後、家族の説得を受け1か月で退職できたという。「辞めなければ、身体か精神科いずれかは必ず病んでいたと思う。辞めて心底よかった」と、手遅れになる前に退職できたことに安堵した様子で綴っていた。

 

大手企業はだいぶ改善されているような気がしますが、会社によってはこういった状態がまだまだありそうです。

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓