ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows11 無線LAN警告 Wi-Fiネットワークがセキュリティで保護されていないWindows

Windows10、Windows11で無線LANに接続する際に、「Wi-Fiネットワークがセキュリティで保護されていないWindows」という内容の警告が表示されることがあるそうです。

 

情報元はこちら

Wi-Fiネットワークがセキュリティで保護されていないWindows

 

以下はWindows11の情報です。

 

===

以前のセキュリティ標準を使用するためにセキュリティで保護されていない Wi-Fi ネットワークに接続されていることを示す通知が表示される場合があります。 たとえば、これは、セキュリティに WEP または TKIP を使用する Wi-Fi ネットワークに接続する場合に発生することがあります。 これらのセキュリティ標準は古く、既知の欠陥があります。

 

この問題を修正するには、次のうち必要な操作を行います。

認識し信頼できる別の Wi-Fi ネットワークが範囲内にある場合は、現在の Wi-Fi ネットワークから切断して、その別のネットワークに接続します。 詳細については、「ConnectネットワークへのWi-Fi」をWindows

Connect to a Wi-Fi network in Windows

 

 

Wi-Fi ホーム ネットワークに接続している場合は、ルーターまたはアクセス ポイントが使用するセキュリティの種類を変更することを検討します。 これを行うには、ルーターのソフトウェアを使用してルーターにサインインし、Wi-Fi ホーム ネットワークのセキュリティの種類を変更します。 詳細については、ルーターのドキュメントまたはワイヤレス ネットワークの設定に関するページを参照してください。

Setting up a wireless network in Windows

 

古いルーターまたはアクセス ポイントを使用している場合は、最新のセキュリティ規格および機能強化をサポートする新しいルーターを入手することを検討することもできます。

===

 

TKIPって久しぶりに見ました。暗号強度が低いので警告がでるのですね。

 

[カシオ] 腕時計 カシオ コレクション 【国内正規品】 AQ-S810W-1A2JH メンズ ブラック