ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows11 アプリごとの資格情報の上限の初期値と変更方法

Windows11 アプリごとの資格情報の上限の初期値と変更方法についての情報になります。

 

意外と知らないのではないかと思いますが、アプリごとの資格情報の上限があるようです。

 

以下は情報元です。

アプリごとの資格情報の上限 | Microsoft Docs

 

===

Windows では、アプリごとに最大で 20 個の資格情報だけが許可されています。 アプリごとに 20 個を超える資格情報を使用する必要がある場合は、この記事の手順に従ってください。

 

20 個の資格情報という制限の回避
20 個の資格情報という制限を回避するには、次のようにします。

 

 

PowerShell を管理者として開きます。
HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Vault\MaxPerAppCredentialNumber DWORD レジストリ エントリの値を、20 よりも大きい数に設定します。

 

マシンを再起動します。
リモート デスクトップ クライアントで、資格情報の新しいセットを作成して、設定をテストします。

 

潜在的なリスク
このレジストリ設定を変更する場合、次の点に注意する必要があります。

これは管理者の操作です。 レジストリでエラーが発生すると、マシンが不安定になるおそれがあります。 ユーザーは自己責任でレジストリのエントリを変更する必要があります。
このレジストリの変更は、マシン上のすべてのアプリに影響を与えます。

 

===

 

Windows11 アプリごとの資格情報の上限を変更したい場合に参考にしてみてください。

 

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 (ブラック)