ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ヤマトフーズ 鳥皮みそ煮 缶詰 食後レビュー 広島呉名物 味付けが濃いほうが美味しい

最近、晩酌にはまっていて、いろいろとつまみに合いそうなものを選んでは買って食べています。

 

土曜日は週末の飲み納めをするので、寝る少し前から飲み始めてちびちびお酒を楽しんでいます。

 

そして、今回は、ヤマトフーズ 鳥皮みそ煮 缶詰 食後レビュー 広島呉名物です。

 

こちら

 

ヤマトフーズ 鳥皮みそ煮

商品紹介

広島県呉市の居酒屋で昔から親しまれている鶏の皮を味噌で煮込んだ一品料理。鶏皮にしっかりと味がしみ込むように高温高圧でじっくりと煮込み、なおかつとろけ過ぎないよう食感が残るように温度と時間の調整をこだわっています。

 

鶏の皮はゼラチン質の為、冷えると固まりやすくなるため温めてお召し上がりください。温めると煮汁がトロッと溶けておいしくお召し上がりいたただけます。

 

 

原材料・成分 鶏皮、こんにゃく、みそ、香辛料、ねぎ、澱粉、調理みそ、醤油、チキンブイヨン、増粘剤(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆、鶏肉、ゴマを含む) ご注意(免責)>必ずお読みください 直射日光、高温、多湿を避けて保管し、早めにお召し上がりください。 続きを見る

原材料・成分
鶏皮、こんにゃく、みそ、香辛料、ねぎ、澱粉、調理みそ、醤油、チキンブイヨン、増粘剤(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆、鶏肉、ゴマを含む)

 

 

購入時に参考にしたレビューです。

 

「テレビで見ててたべたくなり、購入。普通に食べれるレベルです。」

 

「呉出身の私です。20年以上食べていませんでしたが、「そうそうこの味」・・・
懐かしく思いました。
もう少し鳥皮が大きければ当時とまったく同じです。」

 

「鶏皮とこんにゃくを味噌味で煮込んだ、
シンプルな缶詰めです。
温めて食べるのがベスト。
刻みネギ、七味を散らしてビール等酒のつまみにもオススメ。」

 

開けてみました。

 

ゼラチンが半端ないです。

 

食べた感想ですが、味が薄いですね~。もう少しがつんと来る味がつまみには合うかも。

 

ゼラチンでちょっと脂が多い味わいです。

 

レビューにある通り、七味や一味をかけてピリ辛にすると美味しくなります。

 

 

原材料:鶏皮、こんにゃく、みそ、香辛料、ねぎ、澱粉、調理みそ、醤油、チキンブイヨン、増粘剤(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆、鶏肉、ゴマを含む)
商品サイズ(高さx奥行x幅):4.7cm×30cm×7.5cm