ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows11 フォルダが透明、サムネイル表示されない 中身のファイルが見えない

Windows11にして気づいたことの一つが、フォルダが透明、サムネイル表示されない 中身のファイルが見えないということです。

 

個人的には好きな機能だったのですが、Windows10では中身が表示されていましたが、Windows11から中身がわからなくなりました。

 

こちらはWindows11のCドライブのフォルダです。こんな感じで、中身が表示されません。

 

 

ないと絶対にダメというわけではないですが、なんとなくなれないですね。

 

ちなみに、画像などが表示されないのは、設定で変更ができます。

 

フォルダーのオプション設定の表示タブで、「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」をクリックし、チェックを外すことで表示されるようになります。

 

そして、問題はフォルダですね。

 

 

こちらに参考になる情報がありました。

 

Windows 11でサムネイルプレビューを有効にできますか?
https://www.technipages.com/can-i-enable-thumbnail-previews-in-windows-11

 

==

Windows 11には、デフォルトでマルチメディアフォルダーアイコンのサムネイルプレビューが含まれなくなりました。代わりに、フォルダアイコンの小さな白い縞模様は、フォルダにコンテンツがあることを示しています。

 

調整された画像グループを頻繁に使用する場合、この小さな詳細によって生産性が低下することがあります。たとえば、数百のフォルダに数万の画像が保存されている場合、サムネイルプレビューは、必要な画像を見つけるのに役立ちます。それ以外の場合は、変更した日付で画像を並べ替えるか、フォルダを作成するときに整理する必要があります。

 

Windows 11でサムネイルプレビューを有効にするにはどうすればよいですか?
残念ながら、別の表示オプションを選択しても何も起こりません。フォルダアイコンのデザインは変更されません。唯一の違いは、フォルダアイコンが大きくなったり小さくなったりすることです。

===

 

とのことです。

 

デフォルトでは、Windowsの設定でサムネイル表示をさせることができません。変更できればいいのですが、できないようです。

 

 GitHubからWindowsThumbnailGeneratorをダウンロードしてインストールことで表示させることができるようです。ソフトを使うかどうかは判断ですね。

 

ペン立て ペンスタンド 金属ぺんたて おしゃれ 角型 シルバー大容量 オフィス 学生文房具 収納 ノンスリップ 鉛筆立て 卓上収納 収納ケース 小物入れ