ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

1日のアルコールの適量が氷結 無糖 レモン Alc.7% 350ml 晩酌に最適 平日はほろ酔いがおすすめ

最近、とにかくお酒を飲む量を減らしています。飲むときはあほみたいに飲みます・・・。反省しいてますが、昔からです。

 

お酒が好きのは酔えるからです。つまる、酔っぱらうまで飲んでしまいます。これがよくないのですが・・・。

 

ということで、最近はなるべく飲む量を減らしています。

 

ここ4年近くストロングゼロ500ml缶を3本以上飲む生活をしていました。ほぼ欠かしたことがないです。

 

アルコールを飲むとテンションがあがり、ハッピーになります。これが飲みすぎる要因んです。

 

なので飲み方を考えるようになりました。平日は、やることを増やして飲まないようにする。飲みたくなったら、なるべく我慢して、晩酌を適量にする。

 

ちなみに適量は、純アルコール量が20gだそうです。ストロングゼロ500ml缶だと、36gなので、余裕で超えます。

 

私はかつて、この1本がかけつけ一杯レベルで一気に飲んでいたがやばいわけです。

 

 

ほろ酔いでお酒を楽しめるようになるのが一番いいですね。

 

ということで、適量なのは、1日のアルコールの適量が氷結 無糖 レモン Alc.7% 350ml 晩酌に最適ですということに最近気づきました。

 

公式サイトによると、キリン 氷結®無糖 レモン Alc.7% 350ml 缶の純アルコール量は、19.6gです。

 

ちょうどいいですね。

 

というか、、、これしか飲めないのですね・・・。とのん兵衛は思ってしまいます。。

 

なので、適量ってこんな量なんだと知ることが重要です。普段、ストロングゼロ9%で、さらに量的には、4倍以上飲んでいたわけですから・・・。

 

平日はほろ酔いがおすすめですね。

 

お酒がなくてコンビニ買いするともったいないので、ネットで箱買いする予定です。妻に箱買いしたら心配されそうですが・・・。