ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 Cドライブ直下に大量のtmpフォルダーが作成される

Windows10 Cドライブ直下に大量のtmpフォルダーが作成される事象があるようです。

 

C直下のルートにできるのは初めて聞きました。

 

情報元はこちら

 

https://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/all/tmp-files-in-my-local-disk-c/5bacf478-b207-4877-b8f7-9440417a8313

 

質問の抜粋です。

 

===

ローカルディスク内の.tmpファイル(C :)
Windows 10をインストールして以来、非常に多くの.tmpファイルを取得しました。ディスククリーンアップを実行してwindows.oldを削除しました。4GBの空き容量がありますが、ファイルはまだ残っています。それらのファイルを削除する必要があるかどうかはわかりません。

===

 

一時ファイルが作成される原因について。

 

===

MicrosoftCommunityにクエリを投稿していただきありがとうございます。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

一時ファイルは、以下の理由により作成されます。

1.書き込みなどのWindowsデスクトップアプリケーション、およびExcelなどのマルチドキュメントインターフェイス(MDI)アプリケーションは、必要なユーザー編集を処理するための一時ファイルを作成します。デスクトップアプリケーションは一度に複数のドキュメントを開くことができないため、編集を元に戻すことができる一時ファイルをすぐに作成する必要があります。MDIアプリケーションは、開いているすべてのワークシートではなく、必要な場合にのみ(関連する編集のために)一時ファイルを作成します。  

2.Windows / 286でMS-DOSベースの標準アプリケーションを実行すると、Windows / 286は一時ファイル(たとえば、〜PIFCHFA.TMP)を作成し、ディスクにスワップして他のアプリケーションがメモリを使用できるようにします。 。  

3.スプーラを有効にしてWindowsまたはWindowsベースのアプリケーションから印刷すると、Windowsはハードディスク上に一時ファイルを作成します。Windowsは、印刷ジョブを一時ファイルにスプールしてから、バックグラウンド操作として適切なプリンターに送信します。  

一時ファイルはシステム関連のクエリには必要ないため、削除できることをお知らせします。'.tmp'フォルダーを手動で削除して、削除できるかどうかを確認することをお勧めします。

さらにサポートが必要な場合は、ステータスをお知らせください。 

===

 

クリーンアップできれいになったという情報があります。

 

===
この問題を経験しているすべての人に、ここで私のために働いた修正があります。

C:ドライブ>右クリック>プロパティ>ディスククリーンアップに移動します>すべてのジャンクを検出し、そこからこれらのファイルを安全に削除できます。

これを強くお勧めし、うまくいったかどうか教えてください。

===

 

最終回答はありませんが、それを作成しているアプリケーションがありそうです。

 

===

いいえ、おそらくウイルスではありませんが、ファイルを間違った場所に抽出した、動作の悪いインストーラーです。それでも、いくつかの優れた更新されたAVでスキャンするためにシステムに害を及ぼすことはありません。(ただし、同時に複数のファイルを実行したままにしないでください。カスペル​​スキーのウイルス除去ツールなどでスキャンして、ポータブルアプリなので削除できます。)

Windows / 286でMS-DOSベースの標準アプリケーションを実行すると、Windows / 286は一時ファイル(たとえば、〜PIFCHFA.TMP)を作成して、他のアプリケーションがメモリを使用するためのスペースを確保するためにディスクにスワップできるようにします。

===

 

作成者などの情報を見ると原因がわかるかもしれません。

 

[ウイルソン] 軽量ビジネスシューズ(ビット) 72 メンズ ブラック 24.5 cm