ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

TeraTermマクロで指定したパスにログが作成、保存されない 

最近は少しインフラエンジニアの仕事のスキルがあがってきて、ある程度、簡単なプログラムがかけるようになってきました。

 

メインは開発ではないので、そこまで大したことはできませんが、サーバの運用だったり、エクセルの代わりにシェルを使ったりして、業務を楽にすることができるようになりました。

 

ただ、いまだにエクセルのマクロは苦手なんですよね、、、なんかわかりにくい。

 

最近だと、Ansibleを使う機会がありますが、覚えると運用管理の面でコストがぐんとさがるので、もう必須スキルだと思いますね。

 

昔と違い、人がいればいいということではなく、いかに自動化で仕事を終わらせれるかというのがポイントになっています。

 

そして、今回はちょっとしたことではまったのですが、ある環境で正常に動作していたTeraTermマクロが、環境が変わったら動作しなくなりました。

 

 

環境が変わって動作しなくなったので、間違いなく環境依存だろうということで、いろいろと切り分けをしました。

 

ちなみに、切り分けをする場合は、正常に動作する環境もあると比較しやすいですね。動かないところだけで切り分けると地味に時間がかかることがあります。

 

そして、原因はTeraTermの設定でした。

 

「設定」-「その他の設定」-「ログ」タブ
「標準のログ保存先フォルダ」にパスが指定してるとNGということでした。

 

ということで、パス指定を消して保存して事なきを得ました。同様の事象が発生した場合は参考にしてみてください。

 

Ansibleクックブック impress top gearシリーズ