ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

40代転職で経歴は無意味 納得できる会社へ入社に2年 家庭持ちは厳しい

f:id:merrywhite:20210130170034j:plain

 

日本はほんとうに転職が難しいので、年齢を重ねてから会社が変わると基本はいいことはありません。ヘッドハンティングがあるなら別ですが、私のまわりで年齢を重ねてからの転職で成功をしたという人は少ないですし、ある程度の年齢に到達すると、会社から離れるということは考えなくなると思います。

 

逆に、少々、スキルがない、仕事ができなくても入ってしまえば勝ちなので、今の日本はとにかくなるべくいい会社に入ることが保険みたいなものです。

 

徐々に年功序列や終身雇用は崩壊と言われていますが、日本はまだまだ古い企業体質なので、転職はリスクなのは変わりありません。

 

ネットニュースで、40代転職で経歴は無意味 納得できる会社へ入社に2年という内容が紹介されていますが、2年は家庭持ちは厳しいですよね・・・。

 

情報元はこちら

経歴と実績に自信も…書類選考も通らず転職に2年かかった40代男性 - ライブドアニュース

 

◆自分の経験と実績には自信があった

「自分の経歴と実績には自信があったんですが、納得いく会社に決まるまでは2年かかりました」

 と語るのは、ある中堅メーカーで今年1月から働く太田敦さん(仮名・45歳)だ。太田さんが転職活動を始めたのはコロナパニックが始まる前に遡る。

「2019年の10月くらいから転職を考え始め、年末年始の休みを使って転職サイトやエージェントに登録しました。年が明けてコロナの話がチラホラ出始めた頃に転職エージェントの面談がありました」

 自身の経歴には自信を持っていた太田さんはここで打ちひしがれることとなる。

「経歴も実績もバッチリと太鼓判を押されましたが『40代の書類通過率は10%位だから10件応募して1件あれば御の字。転職が決まるまで1年近く、もしくはそれ以上かかることもあると思ってください』と釘を刺されました。それと、40代以上はポジション、年収が大きく影響すると。私は転職前は大手メーカー子会社の課長職で年収は約550万円。転職先では年収はキープしたいけどポジションはどこでも……と思っていましたが、40代の平社員に年収500万円以上払って雇うほど企業は余裕がないわけですからね。でも、この頃はタカをくくっていたんですよ、経歴と実績があればなんとかなるって」

 

40代の書類通過率は10%位だそうです、働き盛りとか関係ないですね。私も地方へUターンして転職活動をしましたが、30代前半じゃないと厳しいと言われました。

 

 

しめくくりです。

 

「実績や経験があるから転職できるだろうって考えは最初に捨てた方がいいですね。それで転職できたら、誰も苦労してないです。実績や経験はもちろん素晴らしい財産ですが、その財産をウチの会社でどう有効活用してくれるの?ってことを相手は知りたいんです。だから、面接で大切なのは、今までのことを語るよりも会社に入ったら何をしたいのかをしっかり語ることですね。やりたいことに対して、自分はこんな経験と実績があるので、それを生かしてこうしたい……みたいなことを伝える事が大切ですね。あとは、自分が採用担当だったら、どんな人を採りたいかって考えてみるのもいいかもしれませんね」

 加えて、長期戦は覚悟しろと太田さんは念を押す。

「とにかく粘ること。メンタルやられるくらい書類落ちしますからね(笑)。粘りと根性、いや、粘りと謙虚さですね。経験をひけらかして偉そうなヤツ、採用したいと思いますか?ってことです」

 難しいと言われる40代の転職活動。どっしり腰を据えて臨めば、思わぬ成功が待っているのかも知れない。

 

紹介だったりしない限り、40代の転職活動は厳しいことがわかります。こちらの例では、奥さんが共働きだったから2年間も粘って、自分が望む職場に転職となるかもしれませんが、普通は無理です。

 

なので、この粘るというのは厳しいでしょう、粘るにしても、その間、アルバイトをしてしのぐとかやり方を工夫する必要があります。

 

今の日本で長く働くには若いうちに、この会社で働き続けたいというところを見つけることだと思います。年齢を重ねて、転職とかはリスクでしかありません。

 

ただ、大手企業の場合、ネームバリューで中小企業に転職できるケースはよく見ますので、ぜいたくを言わなければ仕事を見つけることはできるかもしれません。

 

一つ言えることは、日本は能力や経歴がよくても、年齢を重ねると転職活動は簡単にはいきませんので、若いうちに行動することがヒントかもしれません。少なくとも私は20代のうちに転職したことは正解だったと言えます。

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓