ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Xperia スマホ ナイトライト 使うメリットは暖色系で優しい光が夜に優しい

 

最近、生活環境を整えてからだんだんと睡眠の質がよくなってきましたが、ただ、もともと睡眠が浅いのでぱっと夜中に目が覚めてしまいます。

 

夜も見える目覚まし時計を買うか検討中ですが、ぱっと起きると気になるのが今何時?ということです。

 

例えば、6時とかだとあと、1時間寝られる~とか、夜尿症で3時とかに起きたら、起きるのが早すぎた!とか、時間を知る必要がありますよね。

 

目覚ましをかけているから寝られるだけ寝るという人もいるかもしれませんが(笑)

 

さて、以前、Xperiaスマホで暖色系の色になって、困ったという記事を書きましたが、これは使い方によってはありかなと思いました。

 

iPhoneMacでは「NightShift(ナイトシフト)」という名前で、ブルーライトを軽減してくれる機能だそうです。

 

ただ、最近、ブルーライトが目に悪いというのは実は違うみたいな話もでていて、ただ、刺激が強い光をおさえてくれるのはいいですよね。

 

 

では、Xperia スマホ ナイトライト 使うメリットは暖色系で優しい光が夜に優しいということになります。

 

こんな機能いらないかなと思いましたが、寝る前に設定しておくと、ぱっと起きてスマホで時間を見たいときに、目への刺激が少ないです。

 

ライト自体を弱めるでもいいですが、まぁ、お好みですね。必須機能までは思いませんが。

 

別のサイトでは、ナイトライト/ナイトシフト機能が睡眠にとって逆効果であるという内容がかかれていたり、どれが正解なのかわかりませんが、個人的に、暗い部屋で明るい画面は目が覚めるので、暗くして寝るが正解な気がします。

 

なので、今のところ、この機能は寝る前に設定して使っています。今のところ、これを使って違和感はないですが。

 

ちなみに、この設定スケジュールも設定できるので、ある程度、寝る時間が決まっている方におすすめです。

 

最近はないですが、お酒が大好きで飲みすぎてしまう人や、朝が弱い人は目覚まし必須ですね。ちなみに失敗談として、過去にスマホのバッテリーがなくなってアラームならずということがあり、遅刻したことが過去に1度だけあります。。。

 

 

商品の説明
●「夜でも見える」自動点灯ライト
●はっきりと大きな数字で昼間でも時刻が見やすい