ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Xperiaスマホ Wi-Fiアイコンの左の数字の意味はWi-Fi規格を表している

Xperia5に機種変更をしてから、かれこれ1年くらい経過しています。イヤホンジャックがないのでそこだけ不満ですが、それ以外は持ちやすくて使いやすいので、不満は少ないです。

 

最近、パソコンを買い替えてから思いますが、スマホにある意味、価値を感じていて、音楽を聴くのはやっぱりスマホのほうが音質がいいですね。

 

なので、最近はパソコンではなくスマホで音楽を聴くことのほうが多いです。そして、自宅でインターネットが遅いという不満があって、自宅のインターネットでv6プラスが使えるはずが、Wi-Fiルータを安いものを買ってしまって、非対応だったので、IPv4で動作していて、速度がでないし、さらに混雑時に速度が極端に低下する事象が発生しました。

 

これ、意外と知らずに、インターネットの速度がでないと思っている人がいる気がします。

 

ちなみに、インターネットの契約でWi-Fiルータが選べる場合は、わざわざ購入する必要なく、対応したものを利用できますので、機械にあんまり詳しくない人はレンタルしたほうがいいと思いました。

 

そして、速度も出るようにしたいので、Wi-Fi6対応の無線LANルータを購入しました。

 

さて、タイトルになりますが、Xperiaスマホ Wi-Fiアイコンの左の数字の意味は?と思った人がいるかもしれません。

f:id:merrywhite:20220327150521p:plain

 

Wi-Fiのアイコンの横に、私の場合は、数字の4が表示されています。この数字が表しているものは、Wi-Fi規格を表しています。

 

 

こちらが分かりやすいです。

携帯電話(F-02L Android 10 FAQ一覧) - FMWORLD.NET(個人) : FCNT

 

質問    Wi-Fi画面のWi-Fi電波アイコンに表示されている数字は何を示していますか?
回答    
以下のように、接続するアクセスポイントのWi-Fi規格を表示しております。Wi-Fi規格により、Wi-Fiの最大通信速度も異なります。

表示:5 → Wi-Fi 規格名:IEEE 802.11acWi-Fi 5)
表示:4 → Wi-Fi 規格名:IEEE 802.11nWi-Fi 4)
表示:なし → Wi-Fi 規格名: IEEE 802.11a/b/g

なお、F-02LはWi-Fi 6(Wi-Fi 規格名:IEEE 802.11ax)は非対応です。

 

数字が新しいほど、新しい規格になります。ちなみに、端末が古いほど、新しい規格に対応していないことがあります。

 

Xperia5ってそこまで古くないのに、、、Wi-Fi4なのかと思ってしまいました。

 

ちなみに、妻が数か月前にGalaxyを購入しましたが、Wi-Fi6で表示されていました。

 

ちなみにbuffaloからの抜粋ですが、こんなに速度が変わります。

f:id:merrywhite:20220327150820j:plain

 

世代    新名称    アイコン例    規格名    最大通信速度    周波数
第6世代
(2019年)    Wi-Fi 6        IEEE 802.11ax    9.6Gbps    2.4GHz帯/5GHz帯
第5世代
(2013年)    Wi-Fi 5        IEEE 802.11ac    6.9Gbps    5GHz帯
第4世代
(2009年)    Wi-Fi 4        IEEE 802.11n    600Mbps    2.4GHz帯/5GHz帯

 

インターネットの速度が限られているから無線区間が速度でなくてもいいのではという人がいますが、半二重でさらに、ファイルサーバなどから大容量のデータ転送などされたら、LAN内でも速度の低下を感じますし、速くて損はないわけで、特に自宅の場合は、利用者が限定されている分、快適になると思います。

 

我が家もNASを使っていて、NASとルータ間はLANで、パソコンは無線ですね。

 

Wi-Fiルータを買う際は、この無線区間だけじゃなくて、インターネット接続部分も気にしたおいたほうがいいですね。

 

安すぎると対応していない場合があるので、ご注意ください。以下のものは[IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応] v6プラス・OCNバーチャルコネクト・DS-Liteに対応です。

 

 

[特徴] 新しいAX5400規格モデル Wi-Fi6ルーター
[ウルトラローレイテンシー] 超低遅延を実現
[USB3.0ポート] USB3.0ポートを搭載。外付けHDDなどとつなげてWiFiネットワーク内のみでみるなど楽しさが増します。
[OneMesh対応] TP-Linkの革新的技術を搭載
[IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応] v6プラス・OCNバーチャルコネクト・DS-Liteに対応し、高速でインターネットに接続可能です。
[かんたん設定] 「Tetherアプリ」を使用すれば、たった数分で初期設定が完了します。
[10年連続世界シェアNo.1] TP-LinkはWi-Fi製品世界シェアNo.1を10年連続で達成( IDC調べ)