ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Ansible Windowsワークグループ用のNTPモジュールの代わりの設定方法

Ansible Windowsワークグループ用のNTPモジュールの代わりの設定方法についての情報です。

 

ドメインに参加する場合は、ドメインコントローラと時刻同期をしてくれるので気になりませんが、ワークグループの場合は、手動でNTPサーバの指定が必要になります。

 

ということですが、AnsibleでNTPモジュールがないようなので代わりの方法についての情報がこちらにありました。

 

win_ntp module required to configure NTP · Issue #114 · ansible-collections/community.windows · GitHub

 

まずは、PowerShellで設定する方法です。

 

===

次のオプションを使用して、win_shell モジュールを使用して、正常に動作している powershell コマンドをプッシュしています。

 

- name: NTP Client Configuration
  win_shell: |
        w32tm /config /manualpeerlist:"{{ ntp_server_01 }}" /syncfromflags:MANUAL
        w32tm /config /manualpeerlist:"{{ ntp_server_02 }}" /syncfromflags:MANUAL
        Stop-Service w32time
        Start-Service w32time

 

 

 

続いて、レジストリを設定する方法ですね。

 

===

NTP サーバーの名前やアドレス以外にも非常に多くの追加設定があるため、そのようなモジュールがあれば、関連するすべてのNTP 設定を構成できるようになると思います: https://docs.microsoft.com /en-us/windows-server/networking/windows-time-service/windows-time-service-tools-and-settings#reference-windows-time-service-registry-entries .

私は現在これを達成しており、win_regedit を使用して 12 回ほどのプレイを行います。これにより、冪等になり、この (またはその他の) キーに変更があった場合にのみサービスを再起動します。

 

  - name: "[W32Time Parameters] Configure NTP Server Name"
    win_regedit:
      path: HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\Parameters
      name: 'NtpServer'
      data: 'ntp.domain.com,0x8'
      type: string
    notify: restart w32time service

 

===

NTPモジュールができると便利ですが、モジュールがない場合は、PowerShellとかに頼ることが多いです。

 

アイリスオーヤマ シュレッダー 家庭用 細断枚数5枚 クロスカット ホチキス対応 連続使用2分 ダストボックス8.7L A4/80枚収容 コンパクト P5GCX ブラック