ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

学校によってクレヨン、クレパス指定が違う 種類が違うので間違えて買うの注意

子供が学校にあがるとクレヨン、クレパスを準備してくださいと言われると思いますが、よく考えたら読み方が違うものが2つあると思いました。

 

クレパスという言葉自体を知っていましたが、あれっ、子供のころに使っていたのはクレヨン?

 

と頭が混乱しそうですが、知恵袋にも同様の質問がありました。

「クレヨン」と「クレパス」の違いは何でしょうか?? - 「クレヨン」と「クレ... - Yahoo!知恵袋

 

「クレヨン」と「クレパス」の違いは何でしょうか??
「クレヨン」と「クレパス」の違いは何でしょうか??

 

回答の抜粋です。

 

クレヨンとクレパスは同じようなものだと思ってる方がほとんどだと思うのですが、
ちょっとだけ違っています。
「クレヨン」はロウ分などが多くて、やや固め、線画に適していて、
発色に透明感があり、重ね書きには、やや適していません。
それに対して、「パス(オイルパス)」は油分が多いので、のびが良くてどちらかというと面塗りに適しているそうです。
さてここでクレパスの登場です!!!
クレパス」は、クレヨンとパスの二つの特徴を持つ棒状のクレヨンを指します
元祖は、サクラ社の発明で登録商標となっています。

 

特徴が違うとのことで、使い分けているのかもしれません。

 

種類があるからこそ、指定されるのですね。知らないと間違って買ってしまいそうなので注意が必要です。

 

クレパスとあるのにクレヨン買ったり、逆もあるかもしれません。

 

ちなみになぜかAmazonクレパスの商品の一つがアダルト扱いになっていましたが、なんなんだろう???

 

 

クレパスです。

 

サクラクレパス クレパス 12色 ゴムバンド付き LP12R

f:id:merrywhite:20220313101552j:plain


商品の説明
サクラクレパス太巻きの12色セット。
均一なやわらかさで、混色・重色が自由にできのびのびと自由に描ける。
子供たちの手に合わせた太さとやわらかさを兼ね備えていて、折れにくく、面塗りも線描きも自由自在。
持ち運ぶ際にも中身がバラけないゴム紐付き。

f:id:merrywhite:20220313101644j:plain



愛され続けて40年サクラクレパスが誇るロングセラー商品
昔と変わらないパッケージで幼少時代を思い出させてくれる、『サクラクレパス クレパス太巻』は現在でも多くの方に愛用されています。幼稚園や小学校から指定されているクレパスが、このサクラクレパスクレヨンという方もいるようです。安定の品質と使い心地が定番となっている理由のひとつ。更に引き続き愛され使い続けていただける商品作りを心がけています。


セットでもバラでも、好きな色を好きなだけ
サクラクレパスクレパス太巻きは、単色の10本セットから、良く使う色を集めた12・16・20・24色のセットまで用意しています。これだけたくさん色があれば、描ける作品の幅もぐっと広がりますのでお絵かきが更に楽しくなりそうですね。何か大きい作品を作成したりする時に同じ色がたくさん必要になった際にも、単色の10本セットがありますので、足りなくなってしまう心配もありません。セットの紙製ケースにはゴム紐がついており、(16色のソフトケースはボタンで止まるようになっています。)持ち歩いているときの飛び出しを防止してくれるので安心です。


発色も豊か、子供だけでなく大人も
カスタマーレビューで多くみられるのが、ちょうど良い太さと発色の良さがおすすめという感想です。本体は太巻きなので、筆圧のコントロールがまだ上手にできない小さなお子さんが使用しても折れにくくなっています。また、やわらか目のテクスチャーなので、力の弱いお子さんでもスラスラと滑らかに描いていくことができます。発色は油絵のような厚みのある艶感が特徴で、濃淡をつけるのも容易です。お子さんだけでなく、絵が趣味の大人にもサクラクレヨンは幅広く使用されています。

 

実際に利用した方のレビューです。

 

クレパスとクレヨンが別物であることを知らなかったため、使い心地に違和感を感じました。
クレヨンよりも書き心地に滑らかさなく、塗りカスも驚くほど多く出てきます。
子供が使うのですが、使用後はあちこちに塗りカスが飛び散っていて片づけに難儀しています。」

 

「クレヨンではなくクレパスを購入して下さいとの学校指定でしたのでこちらを購入。クレパスは色が重ねられるそうです。

お安く購入できて良かった。」

 

間違えて買わないように注意ですね。

 

【12色】黄色・薄橙・茶色・赤・桃色・水色・黄緑・緑・青・灰色・黒・白
【特長1】のびのびと自由に描けるように作られたクレパス
【特長2】均一なやわらかさなので、混色・重色が自由にできる
【特長3】子どもたちの手に合わせた太さとやわらかさ/折れにくく、面塗りも線描きも自由自在
【単品サイズ】Φ11×71mm/本
【本体サイズ】90×152×19mm