ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

奨学金の返済で手取り約19万円でも1円も貯金ができない未来のない生活

f:id:merrywhite:20210124060855j:plain

 

今の時代、残業をして稼ぐということができなくなったという人が多いのではないでしょうか。ブラックは減りましたが、収入が少なくて生活が厳しいというケースも少なくはないと思います。

 

そして、借金と一緒と言われている奨学金の返済が問題になっていますが、奨学金の返済で手取り約19万円でも1円も貯金ができない未来のない生活を強いられている人がいるとネットニュースで紹介されていました。

 

情報元はこちら。

手取り18.8万円の男性 奨学金の返済や住民税の支払いで貯金は1円もできず - ライブドアニュース

 

手取り20万円以下で生計を立てている人は多いが、状況は人によって様々だ。手取り18万8000円で1人暮らしをしている神奈川県の男性(20代後半)は、キャリコネニュースへの投稿で

「高校と大学の奨学金の返済や、生活費、住民税などの支払いで貯金は1円もできない状態です」

と厳しい生活感を明かした。

 

私も手取り10万円台で家族を養っていた時期があるのでわかりますが、一人暮らしでもかなり辛いと思います。

 

 

毎日この時間までの仕事は楽ではないですよね。通勤時間を考えると、寝るのは結構遅くなりそうで、プライベートの時間もありません。

 

「心身の疲労と給料が割に合っていない」
男性は現在、正規雇用で働いているが、「3か月後には退職する予定です」という。一体なぜなのか。

「仕事は8時から20時半頃まで、休憩あり。心身の疲労と給料が割に合っていないと感じています」

休憩があるとはいっても、勤務時間は12時間以上と長めだ。また男性は職種を明かしていないが、退職を考えるからには余程のハードワークなのだろう。もっと高い報酬が欲しいと感じるのは自然なことだ。

「次の仕事は給料が今よりも多いところを探す予定です。正直、金銭面で今後の人生の計画が立てられないです」

30代を目前に控える男性。たしかに年齢を考えれば、早いうちの転職が望ましいだろう。将来のためにも、満足いく仕事が見つかるといいのだが。

 

個人的に思う事ですが、貯金が全くできない状況は辛いですよね。何かあったら生活ができなくなります。さらに余裕がない仕事も考えたほうがいいのかもしれません。

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓