ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

年収250万円の30代の正社員男性 昇給は年1回、時給換算10円アップはモチベーション上がらない

f:id:merrywhite:20200901074016j:plain

 

年収250万円の30代の正社員男性 昇給は年1回、時給換算10円アップで給料低すぎるという内容がネットニュースで紹介されていましたが、これは仕事へのモチベーション上がらないですね。

 

仕事の内容にもよるかもしれませんが、年収200万円台で30代って将来が不安ですよね・・・。しかも正社員。

 

情報元はこちら。

「昇給は時給換算で10円」年収250万円の30代正社員男性が漏らす不満 - ライブドアニュース

 

「低すぎる 昇給ありますって言ってからもう三年たつ。ボーナスはあるけど貯金できない。上に上がろうとしてもやめる人が少なく、上がってもサービス残業が増えるとか希望もない。転職するにも貯金がないので踏み出せない」(既婚/子どもなし/サービス系/正社員・職員)

 

昇給詐欺は確かにあります。研修期間3カ月後にあがると聞いて入ったら、以前勤めた会社は、全然、上がりませんでした。。。

 

 

続いて、

 

「時給換算で1000円に乗るかどうか」
「30代年収中央値から見ると少なすぎる」と不満を漏らすのは、流通・小売系で働く30代前半の男性。手取りは19万8000円だという。男性は

「昇給は年1、月5000円程度。時給換算10円しか上がらない。もっと家賃の安いところへ引っ越したいがそれもままならず退職の目処がつかない状態。何も資格も無く今年35になるが、年内には転職の目処をつけたい」(新潟県/未婚/正社員)

と綴る。

広島県に住む20代後半の男性は、手取り15万8000円で年収およそ250万円。「時給換算で1000円に乗るかどうかのため、生活にも将来にも期待持てず、目標もない状況」と語る。

「会社が15年以上前の『残業80時間超えても仕方ない』という考えにもかかわらず、時給換算すると上記のような状態であり、休みの日に外に出かける元気もない状態です。給料も上記程度のため、貯金もそれほどできるわけでもなく、何のために人生を送っているのか、わからない状態です」

この男性は転職に希望を見出そうとしている。

「ですが、この会社も来月には退職するので、次は素晴らしい会社を選んで、仕事とプライベートを上手く・楽しく過ごせるようにと、少しは前向きな目標はあります」(未婚/サービス系/正社員)

男性はこう、決意を語っていた。いい職場が見つかってほしい。

 

面接で約束したことを守らないような会社は危険ですね・・・。ホワイトな企業に勤めたいものです。

 

業種によるかもしれませんが、ある程度、能力給、業績給で稼げる仕事だとやる気がでるかもしれませんね。

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓