ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

コロナでプラモデルブーム再燃 Zガンダムは今見てもカッコいい 大人買いもあり

コロナで自宅にずっといる人が増えていると思います。特にリモートワークで完結する人は会社に出ないでいいので、自宅から全然でないという人もいるかもしれません。

 

私の場合は在宅でもやることは変わりませんが(笑)、人によっては生活スタイルが大きく変わるという方もいるかもしれません。

 

インドアになってからゲームをする時間が増えたとか、家できる遊びをやるようになったとかあるかもしれません。

 

そして、コロナでプラモデルブーム再燃 Zガンダムは今見てもカッコいい 大人買いもありですね。

 

情報元はこちら

プラモデル、コロナ禍でブーム再燃 子どもなど新たな層にも広がり - ライブドアニュース

 

以下は一部抜粋です。

 

 プラモデルブームが再燃している。

 これまでは40~50代の男性がメイン層だったが、コロナ禍による「巣ごもり需要」で、子どもなど新たな層にも広がっている。

 国内のプラモデル市場は、ガンダムプラモデルがブームとなった1980年代後半に最盛期を迎え、近年はその半分ほどの規模で推移していたが、ここ数年で盛り返しを見せている。矢野経済研究所によると、プラモデルの国内出荷額は2020年度、前年度比31%増の383億円。21年度はさらに伸び、450億円に達する見込みだ。


 コロナ禍を機に、家の中でできる新しい趣味として始めたり、以前親しんでいて再び挑戦したりする人が増えた。親子で一緒につくるという人も多いという。

 プラモデルといえば、ニッパーややすりで丁寧に部品を外し、最後は塗料で着色するなど、始めるにはハードルが高いイメージだ。各メーカーは、新たなユーザーの獲得につなげようと、子どもや初心者でも始めやすいように工夫をこらしている。

 車やバイクのプラモデルを販売する青島文化教材社静岡市)では、塗料や接着剤が不要で30分ほどで組み立てができる「ザ・スナップキット」の売れ行きが好調だ。17年に発売し、ランボルギーニアヴェンタドールSやスズキのジムニーなど、現在は13車種のラインアップをそろえる。21年の販売数は19年の2倍に伸びた。値段も税込み1650円とお手頃で、親子に人気という。

 ガンプラなどを手がけるバンダイスピリッツ(東京都)でも、パズル感覚で3歳からでも簡単に組み立てできる「エントリーグレード」シリーズがよく売れている。~

 

少し前にそういえば、ミニ四駆が再燃しているというのを見た記憶がありますね。

 

確かに、こういった情報を見て、昔やったな~、大人買いしようかなという人が増えているのかもしれません。

 

個人的に一番ストーリーとデザインが好きなのがZガンダムです。森口博子さんの歌も大好きでした。思い出補正もあって懐かしいです。

 

 

MG 機動戦士Ζガンダム MSZ-006 ZガンダムVer.2.0 1/100スケール 色分け済みプラモデル

f:id:merrywhite:20220123145132j:plain

 

商品の説明
PG・MGゼータガンダムの変形ギミックを見直し「MS」「WR」2形態を両立。ハイパーメガランチャー等豊富な武器のほか、カタパルトベースが付属。※限定クリアパーツは付属しません

 

レビューの評価もさすがです。

 

「Z好きな方は
作って損は無い素晴らしいキットです。
すみ入れトップコートだけでもかなりのクオリティになります。本当にかっこいい。」

 

「色々好きなガンダムはありますが、シリーズ最高峰はZだと個人的には思っています。ガンプラでは1/100HGのVer.2.0旧パッケージが一番のお気に入りです。」

 

ガンダムにはまった方は懐かしいかもですね。すごい好きな方はコレクターになりますからね。

 

MG 機動戦士Ζガンダム MSZ-006 ZガンダムVer.2.0 1/100スケール 色分け済みプラモデル

(C)創通・サンライズ
対象年齢 :15才以上
プラモデル
PG・MGゼータガンダムの変形ギミックを見直し「MS」「WR」2形態を両立
豊富な武器のほか、カタパルトベースが付属