ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows Server 2019のWSUSで使用するMicrosoft Report Viewer 2015 Runtime対応状況

結構前にWSUSを構築しましたが、その際に利用するMicrosoft Report Viewerのバージョンについてちょっと久しぶりに調べてみました。

 

というのも、こんな質問がフォーラムに上がっていました。

Windows Server 2019のWSUSで利用するMicrosoft Report Viewerのバージョンについて

 

Windows Server 2019 Standard Edition のWSUSの導入を検討しております。

WSUS構築時、レポート機能を利用する際はMicrosoft Report Viewer 2012 Runtimeを

インストールするようポップアップが表示されました。

しかし、Microsoft Report Viewer 2012 Runtimeは2022/7/12に延長サポートが終了するため、

運用開始して間もなくサポートが切れてしまいます。

Microsoft Report Viewer 2015 Runtimeが既にリリースされていますが、こちらはWSUSでも利用可能でしょうか。

 

Microsoft Report Viewer 2012 Runtimeは2022/7/12に延長サポートが終了すのは初めて知りました。

 

 

そして、サポート状況については別の投稿にありました。

Report Viewer2015 のWindows Server 2019対応状況

 

質問の抜粋です。

 

Microsoft Report Viewer 2015を使用した帳票出力アプリケーションを開発しています。
以下ツール/ランタイムは、Windows Server 2019でも動作可能でしょうか。
・System CLR Types for SQL Server 2014
Microsoft Report Viewer 2015 Runtime

 

オペレーターの方が使えるとありますので、問題なく利用できそうですね。

 

giwamさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのHarukaです。
MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

ツール/ランタイムの両方がWindowsServer2019で動作可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウスM185RD 小型 電池寿命最大12ケ月 M185 レッド 国内正規品