ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

今の年収600~700万円は裕福でなく節約が必要。ブランドも持たない

f:id:merrywhite:20210127045424j:plain

 

今の年収600~700万円は裕福でなく節約が必要みたいです。私の父親くらいの時の600万円~700万円とは物価も全然違いますからね。

 

私の学生時代の頃はこれくらい稼げたら十分位に思っていましたらが今の時代は違うのですよね。

 

情報元はこちら

年収600〜700万円、男性たちの節約術「衣服はワークマン」 - ライブドアニュース

 

「日用品は複数の店舗、曜日ごとの値段も確認」
福岡県に住む50代男性(年収600万円)は、かなり情報を精査して購入を検討するタイプだ。


「衣服はワークマン、機能性に優れていて安価、ネットで買うか、お店で買うかは送料と交通費まで計算してからどちらで買うかを判断する。日用品は複数の店舗の値段を十分確認、曜日ごとも確認してより安価で安全な品物を買う」

と節約術を明かす。しかし安さだけを求めているわけではないようで、こう付け加えていた。

「安物買って体調崩して医療費がかかったら元も子もないので、安全性も十分に検討している」

 

業種によっては年収600万円ってすごいと思う場合もあるかもしれませんが、子育てを考えるとなんとか年収を増やしたいところですね。

 

 

これくらい稼いでいても子供を大学までと考えたら使えるお金は少ないはず。

 

「お肉とか食品も安くても調理すれば超うまい」
また「節約している意識はないが、ブランドなどは気にせず、安くて良いものを大切に使う」と語るのは、三重県の40代男性(年収700万円)だ。

「お肉とか食品も安くても調理すれば超うまいし、酒タバコギャンブルは元々しないし、車バイクは、自分で整備車検をする。お店に頼むより早い安い確実。お金をかけるところといえば、ツヨツヨパソコン購入ぐらいかな」

ツヨツヨパソコンとは、ハイスペックパソコンのことだろう。車なども含め、趣味に妥協はしない面がうかがえる。ただし無駄遣いをせず、自力で出来ることはするという気概と実力をお持ちのようだ。

 

実際に地方に住んでいるとある程度の名前の会社に勤めていても贅沢は決してできないと思います。

 

今や共働きが当たり前の時代になっている気がしますね。私も車すら普段から乗らないので持たないようにしています。

 

たぶん世界一具体的【我慢のいらない食費節約術】: 家族3人で食費月3万円以下に節約!「欲しいものはどうしてる?」「水道代が安い理由は?」「株とか資産運用はしてる?」