ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Zabbix5 vCenter7登録 アイテムにTimeout was reachedエラーが出た時の切り分け方法

Zabbix5 vCenter7登録時にTimeout was reachedエラーが出た時の切り分け方法に関する情報です。

 

環境によって、ZabbixにvCenterを登録してもアイテムでTimeout was reachedエラーがでることがあります。その場合の切り分け方法です。

 

参考になった情報元はこちら

VMWare monitoring, Timeout was reached - ZABBIX Forums

 

情報自体は古いですが、今も使えます。

 

以下は質問の抜粋です。

 

===

Zabbix 2.2.1を使用してVMWareインストールを監視しようとしています-本番環境で実行されているZabbixインストールで以下をテストしました。witchは2.0.9からのアップグレードであり、新しくインストールされたZabbix2.2.1アプライアンスで同じ結果になります。

私のVMWarevCenterは、仮想アプライアンスで実行されている5.5です。

ここからガイドに従うと、https://www.zabbix.com/documentation.../vm_monitoring

ホスト上のアイテムで「タイムアウトに達しました」というメッセージが表示されます。

面白いのは、コレクターは正常に動作しているように見えますが、アイテムを更新できないことです。

 

Logs:
Code:
 27435:20140107:110415.909 vmware collector #1 [updated 0, removed 0 VMware services in 0.000005 sec, querying VMware services]
 27435:20140107:110415.909 vmware collector #1 [updated 0, removed 0 VMware services in 0.000005 sec, idle 5 sec]
 27430:20140107:110416.920 item [vcenter:vmware.fullname[{$URL}]] became not supported: Timeout was reached
 27435:20140107:110420.910 vmware collector #1 [updated 0, removed 0 VMware services in 0.000005 sec, querying VMware services]
 27435:20140107:110420.910 vmware collector #1 [updated 0, removed 0 VMware services in 0.000009 sec, idle 5 sec]
 27403:20140107:110424.125 In substitute_key_macros() data:'vmware.eventlog[{$URL}]'
 27403:20140107:110424.126 End of substitute_key_macros():SUCCEED data:'vmware.eventloghttps://192.168.3.70/sdk'
 27403:20140107:110424.126 End substitute_simple_macros() data:'vmware'
 27403:20140107:110424.126 In get_value() key:'vmware.eventlog[{$URL}]'
 27403:20140107:110424.126 In get_value_simple() key_orig:'vmware.eventlog[{$URL}]' addr:'192.168.3.70'
 27403:20140107:110424.126 In zbx_vmware_get_service() vmware@https://192.168.3.70/sdk
 27403:20140107:110424.126 End of zbx_vmware_get_service():SUCCEED
 27403:20140107:110424.126 Item [vcenter:vmware.eventlog[{$URL}]] error: Timeout was reached
 27435:20140107:110425.911 vmware collector #1 [updated 0, removed 0 VMware services in 0.000009 sec, querying VMware services]
 27435:20140107:110425.911 vmware collector #1 [updated 0, removed 0 VMware services in 0.000010 sec, idle 5 sec]
 27428:20140107:110426.925 item [vcenter:vmware.eventlog[{$URL}]] became not supported: Timeout was reached
 27435:20140107:110430.911 vmware collector #1 [updated 0, removed 0 VMware services in 0.000010 sec, querying VMware services]
 27435:20140107:110430.912 vmware collector #1 [updated 0, removed 0 VMware services in 0.000005 sec, idle 5 sec]

===

 

 

回答内容の抜粋です。

 

===

$ USERNAMEマクロと$ PASSWORDマクロが正しく設定されていることを確認しますか?このユーザーは本当にESXホストにクエリを実行することを許可されていますか?

多くの場合、これは認証の問題です。

===

 

Zabbixサーバにログインして、以下のコマンドを実行することで疎通確認ができます。

 

curl -k -I https:// your-server / sdk

 

===

コード:
アイテム[vcenter:vmware.fullname [{$ URL}]]エラー:サーバーに接続できませんでした
... ESXホストに接続できないようです。

テストをしていただけませんか。
コード:
curl -k -I https:// your-server / sdk
何が戻ってくるのかわかりますか?
「400BadRequest」のようなものが返されるはずです。

そうでない場合は、ネットワークやファイアウォールの問題があります。

===

 

応答がない場合は、ネットワークの問題である可能性か、認証情報を誤っているか、パラメータが間違っている可能性があります。

 

[改訂3版]Zabbix統合監視実践入門 ―障害通知,傾向分析,可視化による省力運用 Software Design plus