ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

PowerShellでテキストファイルを別名にリネームしながら大量コピーするコマンド

仕事で、ある単一のテキストファイルから名前を変えて大量コピーしたい状況ができたので、簡単に準備してみました。

 

実際にやってみるとわかりますが、単純な作業でもファイル数が多いとすごく工数がかかります。

 

ツールを使って自動化する仕組みを入れるだけで無駄な工数が削減できますのでおすすめです。

 

特にPowerShellが便利なのは、ツールが不要でWindowsに標準で入っていることですね。環境を用意する必要がないので、使えるようになるとかなり便利です。

 

まず、PowerShellでファイルをコピーする場合は、以下のコマンドでファイルコピーができます。

 

>Copy-Item -Path <コピー元パス> -Destination <コピー先パス>

 

 

ちょっと不細工ですが、単一ファイルを複数コピーしたい場合は、以下のようにすることで、大量に作成できます。

 

Copy-Item -Path src.txt -Destination dst001.txt

Copy-Item -Path src.txt -Destination dst002.txt

Copy-Item -Path src.txt -Destination dst003.txt

Copy-Item -Path src.txt -Destination dst004.txt

Copy-Item -Path src.txt -Destination dst005.txt

 

これとは違うコマンドになりますが、応用で、ファイルの中身を編集しながらコピーを作成するということも可能です。

 

それについては別途、違う記事でアップします。単純にファイルを別名でコピーしたいだけだったら上記で対応できます。コピー先の名前は関数などを使うと簡単にコマンドを作成できます。

 

アイ・オー・データ モニター 23.8型 スピーカー付 ADSパネル 非光沢 HDMI×1 3年保証 VESA対応 土日サポート 日本メーカー EX-LDH241DB