ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

vSphere ESXi7のクラスタ毎の最大ホスト数の制限 CPU、メモリ、VM数の上限値

大型案件をしていると気にしないといけないのが、システムの制限ですということで、今回は、vSphere ESXi7のクラスタ毎の最大ホスト数の制限 CPU、メモリ、VM数関する情報です。

 

情報元はこちら

vSphere 7 Update 1 - Unprecedented Scalability - VMware vSphere Blog

 

以下は翻訳抜粋です。

 

===

vSphereでは、このようなKubernetesのよう近代的なアプリケーションのワークロードの要求を満たすためのインフラストラクチャを拡張する機能を提供し続けて クラスタS /ポッド、 または 高性能アプリケーション のワークロード。 

 

増加したスケーラビリティの数値を見て、アプリケーションのモダナイゼーションへの道のりでそれがどのように役立つかを見てみましょう。 

 

f:id:merrywhite:20211201231528p:plain

 

===

 

ちょっと古いですが、vSphere 7 Update 1の仮想マシンごとのvCPUは768、メモリは24TB、ホスト毎のCPUが768、ホスト毎のメモリが24TB、クラスタ毎のESXiホスト数は64→96へ上限値があがっています。

 

 

vSphereの7アップデート1において、  T otal の数 のESXiのvSphereクラスタ内のホストは現在、以前のリリースで64台のホストに比べて96台のホストに増加されます。vSphere 7 Update 1以降、vSphere7の6400VMと比較して、vSphereクラスターでは最大10000のVMを実行できます。 

 

コンテナ/ポッド とVMがデータセンター内の同じスペースを共有できるようになったことを考えると、この規模は、vSphereを使用したアプリケーションのモダナイゼーションの過程における差別化要因の1つであることがわかります。この側面について は、このブログの後のセクション「クラウドネイティブの視点」で簡単に説明し ます。 

vSphere 7 Update 1以降、 VMごとに最大768vCPUと24TB vRAMをサポートするようになり 、競合他社はこのカテゴリではるかに遅れをとっています。これらのスケールは、いくつか例を挙げると、SAPHANAやEPICCache OperationalDatabaseなどのメモリを大量に消費するデータベースワークロードをサポートするのに適しています。  

 

クラウド-ネイティブ」 の視点
これらの数字を見て、クラウドネイティブの世界を見てみましょう。クラウドネイティブアプリケーションは軽量でスケーラブルです。vSphere 7 Update 1の現在の規模の拡大により、最大393216 vCPU(96ホストx 4.096 vCPU)が得られ、2.3 PBのRAM(96ホストx 24 TB)を使用して単一のvSphereクラスターでコンテナーを実行できます。

 

コンテナレポートによると、ほとんどのコンテナベースのアプリケーションは軽量であり、各コンテナは1vCPU未満と400MBのRAMを消費します。node.jsの例を見てみましょう。これは、ほとんどの顧客がコンテナーベースの環境で実行しており、平均して、コンテナーごとに1/3のCPUと384MBのRAMを消費します。  

上記の数値をベースラインとして保持するとします。その場合、1つのvCPUで、393216コンテナーを実行できます。node.jsの例を見ると、単一のvSphereクラスターで100万個のコンテナーを実行できる可能性があります。 

これにより、単一のvSphereクラスターで実行されている0.4M〜1.0Mの範囲のコンテナーがあります。控えめに言っても、単一のvSphereクラスターで50万(50万)のコンテナー/ポッドを実行できると言っても過言ではありません。 

===

 

最近は扱うデータ量も増えてきているので、上限値もさらに増加していますが、大規模の仮想化基盤を構築する場合は、この上限値は知っておいた方がいいでしょうね。

 

[Amazon.co.jp限定] Jabra 完全ワイヤレスイヤホン アクティブノイズキャンセリング Elite Active 75t コッパーブラック IP57 防塵防水 Bluetooth 5.0 マルチポイント [国内正規品] コンパクト