ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

田舎あるある正社員で額面14万、手取りで12万 一人暮らし無理、将来不安

f:id:merrywhite:20210124060855j:plain

 

昔は妻と一緒に貧乏でも精神的に豊かだったらいいと思っていた時期がありましたが、今は、子供ができて思うのはお金は重要だし、稼げるようになるために、色々と工夫をしています。

 

まず、職業柄、転職してもわりと仕事があるので、転職を繰り返して、給料アップをしています。今思えばですが、今の業界に転職した時、初任給が15万円で、寮暮らしだったので、手取りが色々とひかれて9万円くらいでした。

 

今思えばめちゃくちゃブラックだったと思うのですが、田舎だと正社員でも、田舎あるある正社員で額面14万、手取りで12万 一人暮らし無理、将来不安という声があるようです。

 

こちら、

「正社員なのに手取り10〜13万円」薄給嘆く声に反響相次ぐ - ライブドアニュース

 

 

「基本給料14万、交通費上限5000円です。ボーナスは手取りで4万円程度しかないです」

と赤裸々に綴る。それも「時給875円で1日8時間勤務の20日出勤」の場合だそう。理不尽にも、仕事が少ない日には14時くらいに早上がりさせられ、会社都合なのに何の補償もないという。

 

同じく、

 

「はーい!勤続10年、手取り12万5000円、ボーナスは良くて1か月です」
「正社員で額面14万ちょい、手取りで12万ぐらいです。田舎です。貯金はアラフォーで180万です。独身です」
「私も地方の事務職で手取り13万円。車通勤」

地方の事務職では珍しくないようで、「田舎ありますよね!!めっちゃ働かされて忙しいのに薄給、そして休み少なっ!」と共感する人も。総支給が14万円で「一人暮らしなんて無理。その後転職しました」という声も見られた。いくら田舎でも手取り15万円未満で自立した暮らしは難しいだろう。

 

ちなみに、額面14万円って時給に換算したら、20日勤務として、8時間で160時間なので、1000円を下回っているという感じですね。

 

 

しかしそもそも、最低賃金が自立した生活を送れないレベルであることが問題ではないだろうか。最低賃金は今年(2021年)10月に改定され、全国平均は930円となっている。一番低いのが高知・沖縄の820円で、トピ主の山口県では857円、最も高いのは東京の1041円だ。ちなみに平均の930円で1日8時間、月20日勤務すると14万8800円、社会保険料を引くともっと低くなる。結局、フルタイム勤務で手取り15万円未満の人はそう珍しくはない、という現実に行きあたる。

ただ、低賃金が続けば社員が転職したくなるのを止められない。トピ主は「あまりにも収入が少ないので、密かに転職活動をして」いるという。会社側にこれでいいのだと思われるより、転職を頑張っていただきたい。

 

個人的にこういった記事を見て思ったのが、正社員であることが答えなのかどうかですよね。

 

手取りが10万円ちょっとしかなかったらとりあえず、先の未来を考えられないし、結婚も考えられないですよ。

 

薄給あるあるですが、給料が安すぎて結婚が考えられないという人が結構います。実際にそのまま時を過ぎて40代になると、相手すら見つからず、一人でいることを決意している人もいます。

 

少子化と言われていますが、そういった背景もある気がしますね。日本がおそろしいのは、給料が横ばいなのに物価が上がり続けていることです。

 

例えば、ラーメンの値段ですが、ググると、国や東京都による統計資料では、中華そば・ラーメンの一杯の平均価格は、昭和37(1962)年に48.5円、昭和50年に211円、平成元年に437円、平成10年に515円、平成22(2010)年に594円と推移しているそうです。

 

平成元年って個人的にそこまで昔ではないですが、平成22年で1.35倍になっていす。令和ならもっとあがっているかもですが、仮に年収が20万円の人だったら、1.4倍で計算すると28万円もらえないときついということになります。

 

さらに税金も増えているわけですから、、、給料が低いって夢も希望もありません。

 

という状況の中でできることは、給料が高い業種や会社に転職するという道しかないのではないかと思います。

 

私のケースでは、最初の会社から倍近くの給料まであげられました。同じ業種でも会社が違えば、10万円以上の月収の差があるので、ブラックな企業にだけは入社しないようにしたいですね。

 

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓