ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

仮想マシンを停止、メンテナンスモードにせずESXi7をクラスターへ追加、登録する

仮想マシンを停止、メンテナンスモードにせずESXi7をクラスターへ追加、登録する方法についての情報になります。

 

まず、クラスターへESXiホストを追加する場合、ESXiホストはメンテナンスモードに変わります。

 

また、実際にホストを追加する場合に警告がでます。

 

「ホスト上のすべての仮想マシンがパワーオフされていないと、ホストはメンテナンス モードになりません。
DRS が有効なクラスタ内に置かれているホストがメンテナンス モードになると、DRS は vMotion を使用して、パワーオン状態の仮想マシンをそのホストから自動的に退避させようとします。」

 

その為、ESXiをクラスターへ追加する場合は、稼働中の仮想マシンがある場合はシャットダウンをして停止する必要があります。

 

それを回避したい場合に参考になる情報がこちらです。

 

Solved: Moving 6.0 Host to 6.7 vCenter Cluster requires Ma... - VMware Technology Network VMTN

 

===

6.0ホストを6.7vCenter Clusterに移動するには、メンテナンスモードが必要ですか?

新しいvCSA6.7にいくつかのホストを追加しようとしています。ホストをデータセンターに追加すると、通常のオプションが期待どおりに表示されます。

 

ただし、ホストをクラスターに直接追加しようとすると、「ホストはクラスターに移動する前にメンテナンスモードになります。電源をオフにするか、電源をオンにして一時停止した仮想マシンを移行する必要がある場合があります。」というメッセージが表示されます。過去にvCenterを移動したときにこれを行う必要がなかったため、MMを避けたいと思います。

 

古いvCenter6.0> 6.7

vCenterバージョンを除いて、唯一の違いは、新しいvCenterで分散スイッチを使用していることです。古いvCenterでは標準スイッチを使用しています。ホストの追加操作中にネットワーク移行オプションが表示されません。ここで何かが足りませんか?

===

 

スクリプトを使うとできるとありましたが、情報がありません。

 

===

これを行うには、スクリプトを使用する必要があります。700以上のホストと8KVMを移行するためのスクリプトを作成しました。新しいvCenterでvDSから別のvDSに移行したため、プロセスは少し複雑になりました。私のスクリプトは基本的に次のように実行されました。

===

 

 

こちらが参考になりました。

Why does vCenter 6.7 require hosts to be in maintenance mode to add them to a cluster? : vmware

 

===

6.0アプライアンスのアップグレードに失敗し、ウサギの穴の修正が深すぎるように見えたときに、新しいvCenter6.7アプライアンスをロールアウトする必要がありました。

驚いたことに、6.7では、ホストをクラスターに追加するために、ホストをメンテナンスモードにする必要がありますか?これが要件であることを覚えていませんが、ベストプラクティスであると確信しています。古いvCenterが機能しなくなったときに、多くのホストを強制的に「引き継ぐ」必要があり、メンテナンスモード以外のホストで問題が発生したことはありません。

これを回避して、ホスト上のVMを実行し続ける方法はありますか?

===

 

こちらです。

 

===

私は数週間前にこれをしました。何も有効にせずにクラスターを作成しました(DRS、HA、EVCなし)。データセンターの下に(スタンドアロンホストとして)ホストを追加してから、それらをクラスターに移動しました。次に、HA、DRS、およびEVCを有効にしました。問題はなく、VMの電源を切る必要もありません。6.0 vCenterからそれらを移行する限り、私は単に新しいホストにホストを追加しました。ホストはすでに別のvCenterによって管理されていると警告されましたが、追加することができます。ライセンスは移動とともに取得され、ホストは古いvCenterで切断されたものとして表示されます。移行が完了したら、それらを削除できます。

===

 

実際に試してみて、仮想マシンを停止することなくクラスターへ追加できました。

 

【Bluetooth5.0 EDR搭載・瞬時接続】Bluetooth イヤホン OFIYAA ワイヤレスイヤホン 高音質ドライバー搭載 36時間連続再生 自動ペアリング タッチ簡単操作 AAC/SBCコーデック対応 Type‐C急速充電 トゥルーワイヤレスイヤホン Hi-Fi高音質 CVC8.0ノイズキャンセリング マイク内蔵 ハンズフリー通話 音量調整 Siri対応 IPX7防水 快適装着感 左右分離型 片耳/両耳モード Bluetoothヘッドセット 小型/軽量 日本語取扱説明書付き