ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

CPU_SUPPORT ERROR サポートされないCPU Nested ESXi 7.0をインストールする方法

CPU_SUPPORT ERROR サポートされないCPU Nested ESXi 7.0をインストールする方法についての情報になります。

 

ESXi6.7上に最新のESXi7.0をNested構成でインストール使用としたところ、「CPU_SUPPORT_ERROR: The CPU in this host is not supported 7.0.0. 」というような内容のエラーが出力されて、インストールに失敗しました。

 

結果、以下のサイトが参考になって、インストールが完了しました。

 

情報元はこちら。

How to Install Nested ESXi 7.0 On Unsupported CPU (CPU_SUPPORT_ERROR)

 

vSphere 7.0の最新バージョンが最近リリースされ、多くのVMwareエンジニア、管理者、vExpertがすべての新機能の調査を開始しました。この新しいリリースでは、利用可能な新機能があり、インストール要件に対するいくつかの変更が以前のバージョンと比較して変更されています。ネストされた環境でESXi7.0をセットアップするための新しい前提条件に基づいて、互換性の問題が発生する可能性があり、テストが停止します。

 

この記事では、サポートされていないハードウェアにネストされたESXi7.0をインストールするときに発生する可能性のあるCPU_SUPPORT_ERRORを解決する手順を共有します。ほとんどの場合、この問題は、ネストされたESXi7.0を古いハードウェアの上にインストールしようとしたときに発生します。

 

ネストされたラボをvSphere6.0Update3を搭載したHP380 G7サーバーで実行していますが、ESXi 7.0のインストール中にエラーが発生しました。

「CPU_SUPPORT_ERROR: The CPU in this host is not supported 7.0.0. 」

f:id:merrywhite:20211019034449p:plain

※画像は引用

 

 

サポートされていないCPUにESXi7.0をインストールするための回避策

あなたが取得する場合CPU_SUPPORT_ERRORを、あなたはESXiの7.0をインストールするための回避策の下に従うことができます

 

・ネストされたESXi7.0仮想マシンをシャットダウンします
仮想マシンを右クリックして設定を編集します
・[CPUIDマスク]オプションに移動し、[詳細]で[クリック]をクリックします

 

「レベル1」フィールドでは、ベースとなるハードウェアに基づいて、以下を「EAX」フィールドに入力します。

Intel CPU:0000:0000:0000:0011:0000:0110:1100:0011
AMD CPU:0000:0000:0110:0000:0000:1111:0001:0000

 

このシナリオでは、Intel CPUコードを使用し、コードを貼り付けます。

f:id:merrywhite:20211019034657p:plain

次に、ネストされたESXi 7.0仮想マシンを起動してインストールを開始すると、成功しました。

 

次に、ネストされたESXi7.0仮想マシンに設定されたCPUIDを削除する必要があります。

・ネストされたESXi7.0仮想マシンをシャットダウンします
仮想マシンを右クリックして設定を編集します
・[CPUIDマスク]オプションに移動し、[詳細]で[クリック]をクリックします
・レベル1から、[ 行 をデフォルトにリセット]をクリックし、[ OK ]をクリックします

 

f:id:merrywhite:20211019034742p:plain

これでCPUIDが通常に戻り、新機能を検討する時間になりました

 

実際に同様の手順で回避できました。物理サーバを用意できない場合などに、検証などでNested構成は便利です。

 

VMware vSphere7インテグレーションガイド impress top gearシリーズ