ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

温度調整で熱々のままラーメン、鍋が楽しめる シロカ おりょうりケトル ちょいなべ SK-M151

だんだんと秋が近づいてきた感じがしますね~。個人的には秋は過ごしやすくて好きです。夏は汗かきには辛すぎる時期で、私はランチで外に出てご飯を食べるだけで、汗がダラダラとなって困ります。

 

涼しくなると活動しやすくなるのと同時に、食事が美味しいですよね、まさに食欲の秋です。

 

秋からだんだんと熱々のものも食べたくなってきます。私はお酒を毎日、晩酌するので、お酒以外はかなり気を使っていて、なるべくヘルシーでタンパク質が多い物をとるようにしています。

 

なので、ほぼ鍋で、家族は鍋をそこまで食べないので、基本的にはおひとり様鍋です。ただ、おひとり様鍋ですが、ちょっと不満があって、一人で鍋なので、さっとガスコンロで作って食べるのですが、だんだんとぬるくなっていきます。

 

鍋は熱々が美味しいので、最後まで熱々で食べたいなと思っていたのですが、これはいいかもという商品があって、温度調整で熱々のままラーメン、鍋が楽しめる シロカ おりょうりケトル ちょいなべ SK-M151がいい感じです。

 

そこで、気軽におひとり様鍋が楽しめる シロカ おりょうりケトル ちょいなべ SK-M151が便利です。

f:id:merrywhite:20201231111837j:plain

 

まずは商品説明です。

 

さっと作って、さっと片づけでとっても手軽。
おりょうりケトルが1台あれば、お料理もケトル感覚でさっと作れる。丸洗いができるから、使った後の片づけ・お手入れもかんたん。

 

温度調整できるから、チーズフォンデュも、熱燗も、ラーメンもおいしい。
温度調整機能で、いろんなお料理が楽しめる。

みんなで楽しむホームパーティーから、ちょっと呑みたいとき、疲れてかんたんに食事を済ませたいときまで、すべておまかせ。

 

リビング・ダイニングでそのまま使えるスタイリッシュなフォルム。
毎日のくらしに寄り添い、ずっと使える、使い続けたくなるものだからこそ、キッチンだけにとどまらず、リビングやダイニングに置いて、人に見せたくなるデザインに。

f:id:merrywhite:20201231111925j:plain

 

 

丸洗いできるので、いつでも清潔。
ケトルとヒーター部を分離させることで、丸洗いが可能に。

今までは洗えなかった気になる汚れもかんたんに洗うことができるので、いつでも清潔にケトルを使用することができる。

 

温度調整機能付きで、お好みの温度で湯わかしや料理が可能。
40~100度まで温度調整が可能なおりょうりケトルちょいなべ。目的に合わせて、温度を調整することで、好みの温度での湯わかしや料理をすることができる。

 

使い方はカンタン
普通のお鍋と同じように使えて、しかも温度調整ができるからとっても便利。

 

続いて参考になるレビューの抜粋です。

 

汚れや水の弾きが良く、とても洗いやすいです。鍋として料理をした後にケトルとしてお湯を沸かすと味が残るので、よく洗う必要があります。
湯の温度が40,60,80,100度と多段階ある所も便利です。お茶を飲む時は60度、コーヒーを入れるときは80度、乾麺を茹でるときは100度など調整することができます。
お高めでしたが、なんやかんや毎日使っています。買って正解だったと思います。

 

鍋以外にも色んな用途で利用できそうですね。お酒を飲みながら熱々のおでんを食べるということもできそうです。

 

気軽におひとり様鍋で熱々のまま楽しみたい方におすすめの家電グッズです。

 

 サイズ(約):幅28.2cm×奥行18.2cm×高さ18.3cm。
本体重量(約):1.8kg。
消費電力:1200W。
容量:1L。
セット内容:本体、ケトル、ふた、電源コード、はじめてガイド、取扱説明書(保証書)。