ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ESXi7 ローカルホストのユーザー作成後にシステム管理者権限を付与する手順

ESXi7 ローカルホストのユーザー作成後にシステム管理者権限を付与する手順に関する情報になります。

 

これまでESXiのローカルアカウントってroot以外で作成したことがなかったので、ちょっと調べました。

 

情報元はこちら。

 

ESX で管理者権限を持つ非 root アカウントを作成する方法 (1027647)

https://kb.vmware.com/s/article/1027647?lang=ja

 

目的

この記事には、ESX で管理者レベルの権限を持つ非 root アカウントを作成する方法に関する情報が記載されています。

 

 

解決方法
『ESX Server 構成ガイド』に従って操作します。

 

・ユーザー テーブルにユーザーを追加するには、次の手順を実行します。
1. root ユーザー ID を使用して vSphere Client からホストにログインします。

2. ローカル ユーザーとグループ タブをクリックし、ユーザー をクリックします。

3. ユーザー テーブル上で右クリックし、追加 をクリックして [新規ユーザーの追加] ダイアログを開きます。

4. ログイン名、ユーザー名、およびパスワードを入力します。

注: vSphere Client は、ESX ホストのユーザーに対し、その次に使用可能な UID を自動的に割り当てます。入力済みのフィールドに上書きすることができます。

 

5. 長さと複雑性の要件を満たしたパスワードを作成します。ただし、ESX ホストは、認証のために pam_passwdqc.so プラグインに切り替えられた場合にのみ、パスワードの整合性をチェックします。デフォルトの認証プラグイン pam_cracklib.so でのパスワード設定は適用されません。ユーザーがコマンド シェルを使用して ESX ホストにアクセスできるようにするには、[このユーザーへのシェル アクセスを許可] を選択します。

6. 一般的に、ユーザーに正当な必要性がない限り、シェル アクセスは許可しないでください。vSphere Client のみからホストにアクセスするユーザーの場合、シェル アクセスは不要です。

7. ユーザーをグループに追加するには、[グループ] ドロップダウン メニューからグループ名を選択して 追加 をクリックします。

8. [OK] をクリックします。

 

 

・ローカル ホストの vSphere クライアント セッションでも、[権限] タブを選択して次の手順を実行します。

 

1. [権限の追加] を右クリックします。
2. [割り当てられたロール] ドロップダウン ボックスから [システム管理者] を選択します。
3. [追加] をクリックして、割り当て可能なユーザーのリストを表示します。
4. 手順 1 で追加したユーザーを選択し、[追加] をクリックして [OK] をクリックします。
5. [OK] をクリックします。
6. この時点で、そのユーザーを使用して ESX ホストおよび vSphere クライアントにログインできるようになります。

 

ESXi7 ローカルホストのユーザー作成後にシステム管理者権限を付与する手順を探していた方は参考までに。

 

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)