ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10のPC起動時、SAMSUNG SMART Status Bad Backup and replaceエラー

Windows10のPC起動時、SAMSUNG SMART Status Bad Backup and replaceエラーがでるようになりました。

 

ちょっと調べてみましたが、以下の海外のサイトにわかりやすく書かれていました。

 

情報元

Receiving S.M.A.R.T. status bad backup and replace error

 

コンピュータで「SAMSUNG SMART Status Bad Backup and replace。Press F1 to Resume...」というエラーが発生した場合は、ハードドライブに障害が発生しているか、障害が発生しそうです。

 

SMARTとは何ですか?
SMARTシステムは、ハードドライブの「健康」を監視し、潜在的な問題を報告するユーティリティです。早期警告システムとして、ハードドライブに障害が発生する前に、コンピューターの所有者が重要なファイルをバックアップする時間を確保します。上記の例では、エラーメッセージは、Pri Master(プライマリ マスター)ハードドライブが不良ドライブであることを示しています。コンピュータに複数のハードドライブがある場合、このエラーは不良ドライブによって変わる可能性があります。

 

 

このエラーが発生した場合はどうすればよいですか?
F1をすぐに押した後にコンピュータが起動できる場合は、コンピュータ上のすべての情報をバックアップし、ハードドライブの製造元に交換または追加のヘルプを依頼してください。非常にまれなケースですが、コンピューター上のSMART実装に独自の問題があり、ハードドライブを交換する前にパッチを適用する必要がある場合があります。

 

F1を押してもコンピュータが起動しない場合は、起動に必要な1つ以上の起動ファイルが破損している可能性があります。ハードドライブ上のデータの一部を回復することはまだ可能かもしれません。別のコンピューターで作成できるUBCDやLinuxLiveCDなどの別のディスクから起動する必要があります。別の場所で起動した後でも、不良ドライブでファイルにアクセスできる可能性があります。アクセス可能な場合は、USBジャンプドライブなどの別の場所に移動できます。

 

SMARTエラーが発生した場合、ハードドライブを引き続き使用する必要がありますか?
上記のように、SMARTはハードドライブの今後の障害を検出するように設計されています。ハードドライブは数か月間故障しないかもしれませんが、それでも故障することは避けられません。ハードドライブを引き続き使用しても問題ありません。ただし、まだ保証期間中の場合は、保証期間が切れる前にドライブを交換することを検討することを強くお勧めします。

 

【MS Office H&B搭載】(Windows11アップグレード対象品) NEC LAVIE Smart N15 Windows10 Home 64bit Celeron 5205U 1.9GHz 8GB SSD 256GB DVDスーパーマルチ 高速無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n Bluetooth webカメラ 10キー付日本語キーボード Microsoft Office Home & Business 2019搭載 15.6型LED液晶ノートパソコン