ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

懐かしさで欲しくなる ハセガワレトロ自販機(うどん・そば) プラモデル FA12

最近、子供がガシャガシャにはまっています。貯まったお小遣いでガシャをするという感じです。

 

こういったアイテムのコレクションがしたくなるのもわからないではないですが、ガシャっていいですよね。

 

私の子供のころは、金消し、ガン消しにすごくお金をかけていた記憶があります。人によっては大きめの缶にたくさんの金消しがあったという人もいるのではないでしょうか。

 

昭和のレトロが好きという人がいるかもしれませんが、そういった方に、懐かしさで欲しくなる ハセガワレトロ自販機(うどん・そば) プラモデル FA12が高評価です。

 

セガワ 1/12 フィギュアアクセサリーシリーズ レトロ自販機(うどん・そば) プラモデル FA12

f:id:merrywhite:20211008071227j:plain



商品紹介
懐かしの「うどん・そば」自販機が登場。

パーツカラー:アイボリー、黒、クリアー
メインパネル、ボタンなどはシールで再現。
割り箸、商品取り出し口可動。
うどん兼そば、割り箸パーツ×2個付き

※この商品は、組み立て、塗装が必要なプラモデルです。
※組み立て、塗装には別途、工具や塗料等が必要です。
※「プラモデル」は日本プラモデル工業協同組合所有の登録商標です。

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「今日届いたので早速作ってみました
ハンバーガー自販機より少し組みにくいように思いました
取り出し口は開閉しやすいのですがやくみ 箸の部分が動かすと元に戻せない状態になってしまったので塗装される方はヒンジ部分注意ですね
うどん蕎麦はモールドはありますがシールも付属しています。なので塗装派は挑戦しがいがあるかとw
私は蕎麦シールの上にUVレジンを塗って終わらせました
本体のシルバー部分がハンバーガー自販機より細く多いのでガンプラマーカーでは少々苦戦いたしましたが少し塗るだけで雰囲気ガラッと良くなりますね
後貨幣投入口 返却レバー ボタン上の注意書き?のシールは切りとって貼るパターンなのですが台紙と文字が同化して全く見えないのでルーペ必須かもですw
チェンジ!やっぱ うどん‼︎」

 

「素組みですと、どこも光らないので雰囲気がないと思いLEDで光らせてみました。
また、パネルの絵が実物と違うので作り直してみました。

フチのアルミ枠の塗装が大変ですが、塗らないと悲しいので面倒でも塗装することをお勧めします。
取り出し口や箸のフタは無色透明なので、クリアブラウンを両面塗りすると雰囲気が出ました。

細かいところまで本当によくできています。
セガワさん、素敵な商品をありがとうございます!」

 

今度アップしますが、子供もこういったものが大好きで、牛丼のガシャガシャを買って見事にゲットできました。1000円かかりました。

 

 

組み立て塗装が必要なプラモデル。別途、工具や塗料等が必要。
1/12スケール未塗装プラスチック組み立てキット
完成時サイズ:150mm×109mm
メインパネル、ボタンなどはシールで再現
レトロ自販機 第2弾